[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の去就で不気味な存在 「最も危険で隠密なGM」が率いる球団に米メディア注目

球団売却を検討していることが明らかになった米大リーグ・エンゼルス。これに伴い、2023年シーズン後にフリーエージェント(FA)となる大谷翔平投手の去就も米国では注目されている。米メディアは「最も危険で隠密」なゼネラルマネージャー(GM)が率いるチームも大谷の移籍先候補として注目している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米メディアはブレーブスGMに注目

 球団売却を検討していることが明らかになった米大リーグ・エンゼルス。これに伴い、2023年シーズン後にフリーエージェント(FA)となる大谷翔平投手の去就も米国では注目されている。米メディアは「最も危険で隠密」なゼネラルマネージャー(GM)が率いるチームも大谷の移籍先候補として注目している。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 米ヤフースポーツが「エンゼルス売却がショウヘイ・オオタニとマイク・トラウトとアナハイムに意味することとは? 連鎖反応の可能性もある」との見出しで報じた記事の中で、特に移籍先として「現実的」とされたのは7球団。中でも不気味な存在は、ブレーブスのようだ。

 記事では「アレックス・アンソポロスはMLBで最も危険で隠密なオペレーターだ」と、アンソポロスGMの手腕を表現。昨季世界一に輝いた球団で、今季開幕前に強打のマット・オルソン一塁手を獲得。トレード期限ではエンゼルス守護神のライセル・イグレシアス投手を獲得するなどしている。

 ブレーブスへの大谷移籍の可能性については「もしオオタニが彼(アンソポロスGM)のターゲットであるとすれば、ブレーブスのツイッターが彼の到着を発表したときに我々皆が気づく可能性もある」と、全く予想だにしない時期に周囲が知ることになるというシチュエーションすら記事では予想していた。

 記事では大谷のメジャー挑戦時にエンゼルスGMとして獲得に尽力したビリー・エプラー氏が現在GMを務めるメッツ、チーム再建を目指すレンジャーズなどにも注目している。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集