[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全米女子アマVの17歳馬場咲希が9月転校 笹生優花、中島啓太ら輩出の東京・代々木高へ

日本人として37年ぶりに全米女子アマチュアゴルフ選手権で優勝した馬場咲希(茨城・日本ウェルネス高2年)が、9月1日付で東京・代々木高に転校することが24日、分かった。快挙達成の馬場は帰国後、忙しくなる今後のことを家族と相談。両校ともに通信制だが、父・哲也さんによると、合同練習や登校の機会をあらためて考え、東京・日野市の自宅から通いやすい代々木高を選択するに至ったという。

馬場咲希【写真:Getty Images】
馬場咲希【写真:Getty Images】

ゴルフ部は昨年全米女子OP優勝の笹生優花らを輩出

 日本人として37年ぶりに全米女子アマチュアゴルフ選手権で優勝した馬場咲希(茨城・日本ウェルネス高2年)が、9月1日付で東京・代々木高に転校することが24日、分かった。快挙達成の馬場は帰国後、忙しくなる今後のことを家族と相談。両校ともに通信制だが、父・哲也さんによると、合同練習や登校の機会をあらためて考え、東京・日野市の自宅から通いやすい代々木高を選択するに至ったという。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 代々木高ゴルフ部は2010年に創部。昨年の全米女子オープン優勝者で米女子ツアーを主戦場にする笹生優花(フリー)、男子の世界アマチュアランキング1位・中島啓太(日体大4年)らを輩出している。公式サイトによると、入部条件は「ゴルフの活動と学業を一生懸命にやること」「マナー・礼儀・感謝の気持ち・思いやりを大切にすること」で、練習については「自宅を拠点に個人練習と大会出場&年数回の合宿が基本的な活動スタイル」としている。

 馬場は今日24日から、フランスで開催の世界女子アマチュア選手権チーム戦に出場。今季の国内女子ツアーには、住友生命Vitalityレディス東海クラシック(9月16~18日、愛知・新南愛知CC美浜C)を皮切りに、「特別承認」が濃厚なメジャー大会・日本女子オープン(9月29日~10月2日、千葉・紫CCすみれC)も含め、計7試合に出場を予定している。その環境下、将来の米女子ツアー進出も念頭に同校のカリキュラムで学び、プレーを続けることになる。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集