[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

激闘制したナダルに「最高」の賛辞 フェデラーと「夢の優勝決定戦」実現

テニスの全豪オープンは男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク9位のラファエル・ナダル(スペイン)が同15位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を4時間56分の激闘の末に破った。

ナダルが3年ぶりの決勝進出、29日にフェデラーと激突

 テニスの全豪オープンは男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク9位のラファエル・ナダル(スペイン)が同15位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を4時間56分の激闘の末に破った。6-3、5-7、7-6、6-7、6-4で競り勝った30歳は3年ぶり4度目の決勝進出。29日には頂点をかけてロジャー・フェデラー(スイス)と激突する。

 勝利の瞬間、コート上に倒れこむほどの死闘を制したナダルに、地元スペイン紙「マルカ」電子版は「ナダルは全豪オープンでディミトロフとの激闘を制した:君は最高だ、ラファ!!!」と興奮気味にレポート。また、好敵手であるフェデラーとの決勝カードが早速、注目を浴びており、大会公式サイトでも「ナダルはフェデラーとの夢の優勝決定戦を実現した」と速報している。

 英公共放送「BBC」電子版も「ナダルは歴史的な勝利でフェデラーとの決勝を実現」と報じつつ、「彼が勝利したことで、女子シングルス決勝で35歳のセリーナ・ウィリアムズと36歳の姉・ビーナスが土曜日(28日)に戦うため、(決勝進出の)全員が30歳以上となった」とベテラン勢の奮闘ぶりを特筆している。

 ナダルとフェデラーの対戦はこれで35度目。これまではナダルの23勝11敗で、最後の対戦となった2015年のスイス・インドア決勝ではフェデラーが勝利している。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集