[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にジャイアンツOB「二刀流は好きじゃない」 それでも獲得は希望「怪物級だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は2023年シーズン終了後にFAとなるため、今オフ以降の去就に米メディアが注目している。移籍先候補として挙げられたジャイアンツのレジェンドは、将来的な大谷の二刀流継続に懸念を示している。米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」が報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ジャイアンツの2度のWS制覇に貢献したペンス氏が持論

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は2023年シーズン終了後にFAとなるため、今オフ以降の去就に米メディアが注目している。移籍先候補として挙げられたジャイアンツのレジェンドは、将来的な大谷の二刀流継続に懸念を示している。米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」が報じている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 8月2日のトレード期限を過ぎても、大谷の去就は大きな話題となっている。記事では「2023年に契約最終年となるエンゼルスの二刀流スター、ショウヘイ・オオタニは今オフに契約延長を断れば、移籍する可能性がある」と分析。エンゼルスがトレードに出す可能性もありと見ている。

 そんな中、レギュラー外野手としてジャイアンツのワールドシリーズ制覇に2度貢献したハンター・ペンス氏は同局の番組「サマー・サンデー」に登場。こう明かしている。

「オオタニのことは大好きだ。見ていて楽しいが、二刀流は好きじゃない。健康を維持できるとは思えないんだ」「ただただ心配なんだよ。遠くから見ながら興味深いし、刺激も受けているけれどね」

 それでも大谷獲得自体には大賛成の様子で、「ショウヘイは二刀流だ。それが自分で勝ち得たものだ。契約に関しては心配している。でも、彼はデカいし、怪物級のアスリートなので、完全に反対(というスタンスから)は撤回する」と気持ちを改めた上で、こう語っている。

「こう考えるようにしているんだ。彼は野球界で最も優秀な投手の1人で、ただDHもしている、というようにね。うちのトレーニングスタッフを信頼しているよ。彼らは本当に優秀だ」

 将来的な二刀流継続に懸念を示しつつも、2014年以来の世界一を狙うジャイアンツへの加入を期待していた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集