[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ20歳の岩井千怜、“舌ペロバーディー”で首位浮上 3打差に8人の大混戦

女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは14日、軽井沢72ゴルフ北C(6679ヤード、パー72)で最終日が行われている。首位タイで出た20歳の岩井千怜(Honda)が5番までに通算12アンダーとし、単独首位に浮上。バーディーパットを決めた直後に舌をペロリと出した動画を、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開。「3番でバーディーをとりこの表情」と紹介した。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントに出場している岩井千怜【写真:Getty Images】
NEC軽井沢72ゴルフトーナメントに出場している岩井千怜【写真:Getty Images】

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは14日、軽井沢72ゴルフ北C(6679ヤード、パー72)で最終日が行われている。首位タイで出た20歳の岩井千怜(Honda)が5番までに通算12アンダーとし、単独首位に浮上。バーディーパットを決めた直後に舌をペロリと出した動画を、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開。「3番でバーディーをとりこの表情」と紹介した。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 初々しく笑った。3番の短いバーディーパット。岩井が優しく打ったボールは右縁からカップをなめるように入った。拾い上げると、満面の笑み。拍手に手を振って応え、舌を出した。

 公式ツイッターに動画を公開したJLPGAは、文面に「3番でバーディーをとりこの表情」と記して投稿。一時は首位から後退したが、「通算11アンダーで首位タイに並んでいます!!」と再浮上を紹介した。岩井は4番でもバーディーを奪い、単独首位に浮上したが、5番で1つ伸ばした吉本ひかるも12アンダー。最終組が5番終了時点で2人が首位で並び、11アンダーの堀琴音ら3打差までに8人がひしめく大混戦となっている。

 岩井は双子の姉・明愛とともにプロ転向。昨年は6月のプロテストに合格し、下部ツアーに相当する「ステップ・アップ・ツアー」で優勝した。今季は6月に自己最高2位に入るなど、レギュラーツアー初優勝も期待される20歳。2週前は3位で最終日を迎えた末に10位だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集