[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

斎藤佑樹が2度目先発、同期ドラ1トリオの今 福井も初先発、そろい踏みの可能性も

福井も今季初先発、大石もブルペンで牙を研いでいる

〇福井優也(広島)
2018年:1軍登板なし
 通算:106試合29勝33敗 防御率4.39

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 エース候補と言われながらも、2015年の9勝をピークに成績は下降気味。チームが連覇したここ2年も通算6勝と貢献できていない。今季はここまで1軍での出番がなかったが、くしくもこの日、斎藤と同じタイミングで出場選手登録され先発マウンドに上がる。

〇大石達也(西武)
2018年:1試合0勝0敗 防御率27.00
 通算:121試合4勝6敗8セーブ 防御率3.25

 今季は4月に1度登板したが、1死を取っただけで3四球と制球を乱し1失点。すぐに登録抹消された。今月7日に再登録されたが、その後は登板機会が巡ってきてはいない。

 この日、斎藤と福井が先発。大石はブルペン待機。早大のドラ1トリオがそろい踏みする可能性も十分にある。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集