[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • サポーターもびっくり!? 日本の1次L突破確率は「51.8%」 英データ会社が算出

サポーターもびっくり!? 日本の1次L突破確率は「51.8%」 英データ会社が算出

サッカーW杯ロシア大会開幕まであと2日。グループHの日本は19日にコロンビアと初戦を戦う。西野朗監督が就任以降、2連敗。未だ得点を奪えておらず、前評判は低い。グループリーグの突破すら厳しいのではないかと伝えられる中で、英国のデータ分析会社「オプタ」が12日、各国のグループリーグを突破する確率を算出。H組の日本の突破確率を51.8%としている。

本田圭佑【写真:Getty Images】
本田圭佑【写真:Getty Images】

英データ分析会社「オプタ」が各国のグループリーグ突破確率を算出

 サッカーW杯ロシア大会開幕まであと2日。グループHの日本は19日にコロンビアと初戦を戦う。西野朗監督が就任以降、2連敗。未だ得点を奪えておらず、前評判は低い。グループリーグの突破すら厳しいのではないかと伝えられる中で、英国のデータ分析会社「オプタ」が12日、各国のグループリーグを突破する確率を算出。H組の日本の突破確率を51.8%としている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 英国のデータ分析会社がはじき出した結果は意外なものだった。同組のトップはコロンビアの55%。続いたのが日本の51.8%だった。ポーランド(47.7%)、セネガル(45.6%)を上回っている。

 同組の中でFIFAランクは日本が最下位。苦戦が予想されているが、同社は16強進出の可能性を十分にあるとしている。

 数字の根拠について、同サイトは「過去の国際試合とワールドカップ試合を参考に予想」と説明している。また優勝確率も公式ツイッターでツイートしており、日本は2.2%で10番目だった。1番手はブラジルの13.2%。ドイツが10.7%、アルゼンチンが10.1%で続いている。

 あくまで予想は予想だが、日本のサポーターにとっては希望を持ちたくなる数字だ。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー