[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、「魔法を再現」とお洒落に表現した海外メディア「日本のスーパースター」

米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。2019年女王の渋野日向子(サントリー)は8バーディー、2ボギーの65で回り、6アンダーで単独首位発進。海外メディアは「魔法を再現しようとしている」などと称賛した。

AIG全英女子オープン、ラウンド中に笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】
AIG全英女子オープン、ラウンド中に笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子が単独首位発進

 米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。2019年女王の渋野日向子(サントリー)は8バーディー、2ボギーの65で回り、6アンダーで単独首位発進。海外メディアは「魔法を再現しようとしている」などと称賛した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 渋野が再び全英で首位に立った。3連続バーディーでスタートすると、179ヤードの16番パー3ではピンそば1メートル弱に寄せるスーパーショットを披露。単独首位発進し、米専門サイト「ゴルフウィーク.com」は「ゴルフ界の『スマイリングシンデレラ』ヒナコ・シブノが、ミュアフィールドでのAIG全英女子オープンの歴史的な日に華々しい65をマーク」との見出しで報じた。本文ではこうつづっている。

「スマイリングシンデレラとして知られるヒナコ・シブノが、2022年の全英女子オープンでおとぎ話のようなスタートを楽しんだ。日本のスーパースターは最初の3ホールでバーディーを奪い、歴史のあるミュアフィールドで最高の女子プロたちが史上初めて競い合う中、65をマークし、6アンダーとした」

 米専門メディア「ゴルフ.com」も「AIG全英女子オープンでスマイリングシンデレラがリード」とニックネームで報道。「2019年の夏、ヒナコ・シブノは全英優勝でゴルフ界のハートを鷲掴みにした。彼女の伝染力のある笑顔と陽気な振る舞いで、ファンから『スマイリングシンデレラ』と慕われ、一夜にして時の人となった」と19年大会を振り返った。

「それから3年。シブノは魔法を再現しようとしており、ここまで素晴らしい出来だ」

 シンデレラの魔法になぞらえ、お洒落に表現。「2019年に優勝した際も初日は6アンダーだった」と“偶然の一致”を紹介した。渋野は4月に4位、2位に入ったものの、以降は予選落ちや棄権が続いた。日本人初の海外メジャー2勝目が期待される。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集