[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、英語スピーチできっちり笑い挟む ESPYダブル受賞「アフターパーティを…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、米スポーツ局ESPNが主催するスポーツ界の年間表彰となる「ESPY賞」で「男性最優秀選手賞」と「MLB最優秀選手賞」をダブル受賞した。受賞に際して動画メッセージを寄せ、英語で喜びを語ったが、最後にきっちり笑いも誘っていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

「男性最優秀選手賞」と「MLB最優秀選手賞」をダブル受賞

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、米スポーツ局ESPNが主催するスポーツ界の年間表彰となる「ESPY賞」で「男性最優秀選手賞」と「MLB最優秀選手賞」をダブル受賞した。受賞に際して動画メッセージを寄せ、英語で喜びを語ったが、最後にきっちり笑いも誘っていた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 米4大ネットワークの「ABC」で全米放送された授賞式。日本人初受賞となった「男性最優秀選手賞」で、名前を読み上げられた直後に大谷のビデオメッセージが寄せられた。カナダ放送局「TSN」公式ツイッターなどでも映像が公開された。

 スーツ姿の大谷は、英語で受賞スピーチを展開。「ノミネートされたアスリートの皆さん、おめでとうございます。皆さんと同じカテゴリーに入れて光栄です。あなたたちは各競技で最高の選手たちです。(受賞に)感謝します」と話した。

 最後は「素敵な夜を過ごし、アフターパーティを楽しんでください」と締め、会場からは笑い声も漏れていた。お堅い雰囲気もある授賞式で、スピーチも重々しい内容になりがちのところ、出席者がその後のパーティを楽しみにしているのを見透かしたような一言だったようだ。

 ESPY賞(Excellence in Sports Performance Yearly Award)は米スポーツ局ESPNが1993年に創設。スポーツ界のアカデミー賞やグラミー賞とも称され、日本勢では2021年に大坂なおみが「女性最優秀選手賞」を受賞している。大谷は「MLB最優秀選手賞」を2年連続で受賞。「男性最優秀選手賞」はステフィン・カリーら大物を抑えて受賞した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集