[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平との対戦可能性「そうだ!あるじゃん!」 同僚トラウトが番組共演中に気付く

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)のオールスターで「1番・DH」で先発出場する。同僚のマイク・トラウト外野手は大谷と共にインタビューに出演し、来年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での対戦を希望した。

オールスターで「1番・DH」で先発出場する大谷翔平【写真:ロイター】
オールスターで「1番・DH」で先発出場する大谷翔平【写真:ロイター】

トラウトは米国代表の主将を務めることを発表

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)のオールスターで「1番・DH」で先発出場する。同僚のマイク・トラウト外野手は大谷と共にインタビューに出演し、来年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での対戦を希望した。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 夢の対決が実現するかもしれない。球宴前日に大谷と共に、米MLB公式テレビ「MLBネットワーク」に出演したトラウト。WBC米国代表の主将を務めることになった30歳は「彼のプレーを見ることを楽しみに球場に来ている。彼は素晴らしい人間であり、素晴らしいチームメイトだ」と大谷を絶賛した。

 同じチームのため、春季キャンプを含め対戦経験はないという両者。大谷と対戦したらどう対応するか聞かれたトラウトは「分からない。彼はスマートなんだ。速球を待っていると感じるとスプリットを投げてくる。そうなったら問題だ」と投手・大谷との対戦を想像した。

 大谷は「トラウトと対戦したい?」と聞かれると、「Yeah, sure(はい、もちろん)」と英語で“対戦希望”を口に。番組司会者は「WBCで?」と口にすると、トラウトが間髪入れずに「そうだ! WBCがあるじゃん!」と上機嫌で答えた。

 2021年に開催予定だった第5回WBCは新型コロナウイルス感染拡大のために23年3月に延期。大谷の初出場も期待されているが、エンゼルスの両雄が国際大会の舞台で初対決するかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集