[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、またMLB初の偉業達成 米メディア「1920年以来、1試合で達成した初の選手」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手としては7回2安打1失点(自責点0)、10奪三振と好投し、打っては5回の第3打席で勝ち越しの2点タイムリーを放った。試合は5-2でエンゼルスが勝利し、大谷は今季8勝目。この試合では10個目の盗塁もマークしており、またしても新たなメジャー記録を打ち立てた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米メディアのスタッツサイトが発表

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手としては7回2安打1失点(自責点0)、10奪三振と好投し、打っては5回の第3打席で勝ち越しの2点タイムリーを放った。試合は5-2でエンゼルスが勝利し、大谷は今季8勝目。この試合では10個目の盗塁もマークしており、またしても新たなメジャー記録を打ち立てた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 初回に味方のエラー絡みで4試合ぶりの失点を許した大谷だったが、そこからは無双モード。3試合連続の2ケタ奪三振を記録し、打席では5回2死満塁のチャンスで左前2点適時打を放った。さらに一塁走者だった7回1死一、二塁の場面では重盗に成功。チームトップとなる今季10個目の盗塁を記録した。

 大谷は投・打・走と“三刀流”の働きで、チームの連敗を4でストップ。米スポーツネットワーク「ESPNスタッツ&インフォ」公式ツイッターはダイナミックなガッツポーズを見せる大谷の画像とともに、メジャー史に新たな歴史を刻んだことを伝えている。

「ショウヘイ・オオタニは打点が公式記録となった1920年以来、1試合で以下の全てを成し遂げた初の選手となった。投手として10奪三振。打者として2打点。1盗塁」

 MLBで100年以上、誰も成し遂げられなかった記録をマイアミで打ち立てた大谷。勢いは止まりそうにない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集