[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

炎天下を戦い抜いた女子ゴルファー “笑撃”暑さ対策が反響拡大「どんな姿も可愛い」

女子ゴルフの国内ツアー・資生堂レディスが、3日まで神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、会場の最高気温は初日に36.1度を記録するなど灼熱のラウンドだった。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)の“豪快な暑さ対策”の画像を公開。ファンから「やること可愛すぎだってば!」と注目していたが、「どんな姿も可愛いしかない」と反響が広がっている。

資生堂レディスを10位で終え今季8度目のトップ10入りとなった菅沼菜々【写真:Getty Images】
資生堂レディスを10位で終え今季8度目のトップ10入りとなった菅沼菜々【写真:Getty Images】

資生堂レディス、菅沼菜々の行動に注目

 女子ゴルフの国内ツアー・資生堂レディスが、3日まで神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、会場の最高気温は初日に36.1度を記録するなど灼熱のラウンドだった。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)の“豪快な暑さ対策”の画像を公開。ファンから「やること可愛すぎだってば!」と注目していたが、「どんな姿も可愛いしかない」と反響が広がっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 炎天下で顔面から冷やしにいった。最高32.9度と少し落ち着いた第3日。それでも、選手たちにとっては十分暑かったようだ。菅沼はスカートなど全身白で統一した涼しげなウェアでプレー。隣でキャディーに日傘を差してもらっている中、上を向いた。顔面に乗せているのは、まさかの氷のうだった。顔全体を覆っている。

 第2日34.2度、最終日は31.0度だった今大会。菅沼の画像を公開したJLPGA公式ツイッターは、文面で「#菅沼菜々 選手は氷のうで暑さ対策をしている模様」と紹介した。ファンからは「かわいげな冷やし方!」「やること可愛すぎだってば!」とコメントが寄せられていたが、反響が拡大。意外な方法に対し、「菜々ちゃんはどんな姿も可愛いしかないw」「熱中症気おつけて」「ななてん可愛い」「天真爛漫」と笑撃のコメントが相次いだ。

 東京都出身の菅沼は2000年2月10日生まれの22歳。18年7月にプロテスト合格を果たした。昨季は最終予選会(QT)65位ながらリランキングで出場試合を増やし、36試合に出場。7月末以降は15週連続予選通過で終え、賞金ランク47位、メルセデス・ランク45位でシード権を獲得した。

 今大会は優勝した青木瀬令奈(フリー)に迫るプレーを見せた。最終日は6バーディー、2ボギーの68。通算10アンダーの10位で今季8度目のトップ10入りだ。ツアー初優勝へますます期待が高まりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集