[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が史上5人目“悲劇の選手”に 2発&8打点でもエンゼルス敗北、MLB識者が紹介

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。14号、15号と3ランを連発し、犠牲フライ2本も含めてキャリアハイの8打点を叩き出した。しかし、チームは投手陣が踏ん張れず、延長11回の末11-12で敗戦。米識者は、大谷が「MLB史上5人目」という悲劇の選手の仲間入りを果たしたことを伝えている。

1試合8打点を記録した大谷翔平だったが、チームは敗れた【写真:ロイター】
1試合8打点を記録した大谷翔平だったが、チームは敗れた【写真:ロイター】

ロイヤルズ戦で打棒爆発も…エンゼルスは11-12で敗戦

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。14号、15号と3ランを連発し、犠牲フライ2本も含めてキャリアハイの8打点を叩き出した。しかし、チームは投手陣が踏ん張れず、延長11回の末11-12で敗戦。米識者は、大谷が「MLB史上5人目」という悲劇の選手の仲間入りを果たしたことを伝えている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 6回の14号3ランに続き、3点を追う9回1死一、二塁からは劇的な同点3ランを放った大谷。犠牲フライ2本も含めて4打数3安打8打点と大暴れしたが、それでもチームは勝てなかった。

 米ミズーリ州地元放送局「バリー・スポーツ・カンザスシティ」の野球情報担当プロデューサー補佐、デーブ・ホルツマン氏は、自身のツイッターに「1試合で8打点以上を記録しながらチームは敗北した選手として、ショウヘイ・オオタニはMLB史上5人目となってしまった」と記載。大谷が長い歴史上で数少ない“悲劇の選手”となったことを伝えていた。

 大谷は明日の本拠地ロイヤルズ戦に今季6勝目を懸けて先発予定。乗り切れないチームに勝利をもたらせるか、期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集