[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2Rダウン4度の衝撃TKO 18勝KO率100%王者に米記者驚愕「PFPは誰と入れ替わるのか」

ボクシングのWBC&IBF&WBO世界ライトヘビー級3団体統一戦が18日(日本時間19日)、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、WBC&IBF王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)がWBO王者ジョー・スミスJr.(米国)に2回2分19秒TKO勝ちした。計4度のダウンでプロデビューから18戦連続KOをマークし、3団体王座統一に成功。米興行大手・トップランク社がダウン動画を公開。米記者たちも「マシーンだ!」と驚愕した。

ジョー・スミスJr.にTKO勝ちしたアルツール・ベテルビエフ(右)【写真:Getty Images】
ジョー・スミスJr.にTKO勝ちしたアルツール・ベテルビエフ(右)【写真:Getty Images】

ライトヘビー級3団体統一戦

 ボクシングのWBC&IBF&WBO世界ライトヘビー級3団体統一戦が18日(日本時間19日)、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、WBC&IBF王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)がWBO王者ジョー・スミスJr.(米国)に2回2分19秒TKO勝ちした。計4度のダウンでプロデビューから18戦連続KOをマークし、3団体王座統一に成功。米興行大手・トップランク社がダウン動画を公開。米記者たちも「マシーンだ!」と驚愕した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 これがベテルビエフだ。初回にカウンター気味の右フックをお見舞い。膝を折らせて1度目のダウンを奪うと、2回にも右でダウンを奪ってみせた。再開直後に左右の連打を浴びせて3度目のダウン。猛攻は止まらず、左アッパーなどで4度目のダウンを奪った。わずか319秒のTKO勝ち。リング上で猛威を振るった。

 トップランク社公式ツイッターは、ダウンシーンをまとめた動画を公開。米記者たちもツイッターで続々と反応した。米著名ボクシングジャーナリストのダン・ラファエル氏は「これで終わりだ! スミスは右手を酷く傷つけて、レフェリーが試合を止めた。ベテルビエフはマシーンだ!」と興奮気味につづっている。

 米誌「スポーツ・イラストレイテッド」のクリス・マニックス記者は「ベテルビエフはグウォジク、ブラウン、スミスの3人を倒した。いずれも残忍なKOで。少なくともP4Pのリスト入りを検討する必要がある」と指摘。各メディアによる階級を度外視した格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で10位以内に入っていないことに触れた。

 米専門誌「ザ・リング」のPFPでも10傑に入っておらず、同誌のマイケル・モンテーロ記者は「ベテルビエフはP4Pのリスト入りに値するだろうか? もしそうなら誰と入れ替わるだろうか?」と疑問符をつけた。37歳のベテルビエフは驚異のKO率100%をキープ。2013年6月のプロデビューからの連勝を「18」に伸ばした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集