[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 西野ジャパン、躍進のカギは!? 海外メディアが特集「ハラグチが大きな武器になる」

西野ジャパン、躍進のカギは!? 海外メディアが特集「ハラグチが大きな武器になる」

サッカーのロシアワールドカップ(W杯)に臨む日本代表メンバー23人が決定した。香川真司(ドルトムント)、本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)の「BIG3」ら実績のあるベテランが多く選出される一方で、大きなサプライズはなかった。そんな中で米放送局「FOXスポーツ」のアジア版は、ドイツ・デュッセルドルフに所属するMF原口元気を特集。浦和時代の恩師がかける期待を紹介している。

原口元気【写真:Getty Images】
原口元気【写真:Getty Images】

23人中15人が海外組、海外メディアは「BIG3」に次ぐ存在として原口を特集

 サッカーのロシアワールドカップ(W杯)に臨む日本代表メンバー23人が決定した。香川真司(ドルトムント)、本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)の「BIG3」ら実績のあるベテランが多く選出される一方で、大きなサプライズはなかった。そんな中で米放送局「FOXスポーツ」のアジア版は、ドイツ・デュッセルドルフに所属するMF原口元気を特集。浦和時代の恩師がかける期待を紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「ハラグチはチームの努力が日本のW杯での成功の鍵だと考えている」

 同メディアは、こう見出しをつけて特集。日本代表23人のうち、15人が海外組であることを紹介。香川、本田、岡崎の3人が中心となっているが、原口もそのうちの一人だと伝えている。

「にもかかわらず、W杯に出場する他のチームと比べて日本はビックネームに頼るチームではなくむしろ選手全員が自分の役割をしっかりとこなす事が強みだ」

 記事ではこう伝えた上で、原口のコメントを紹介している。

「ポーランドのロベルト・レヴァンドフスキやコロンビアのハメス・ロドリゲスのようなスターはいないが私たちのチームには連携と団結力がある。私たちには相手チームを戦術的に抑え込み、攻撃できるチャンスを探すしかない」

 日本代表のストロングポイントは連携と団結力だと捉え、少ないチャンスをものにするような戦い方がカギを握ると考えているようだ。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー