[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAファイナルで賛否 接触なしでも“大げさ演技”でファウル獲得「審判に問題が…」

米プロバスケットボール(NBA)は13日(日本時間14日)、王者を決めるファイナルのウォリアーズ対セルティックス第5戦が行われた。この試合でウォリアーズ選手が、相手の手が触れてもいないにも関わらず大げさに痛がるシーンが現地で話題に。地元メディアは「アカデミー賞級のフロップ」などと注目している。

ジョーダン・プールの痛がるシーンが現地で話題【写真:ロイター】
ジョーダン・プールの痛がるシーンが現地で話題【写真:ロイター】

ファイナル第5戦、ウォリアーズ選手が“痛いフリ”

 米プロバスケットボール(NBA)は13日(日本時間14日)、王者を決めるファイナルのウォリアーズ対セルティックス第5戦が行われた。この試合でウォリアーズ選手が、相手の手が触れてもいないにも関わらず大げさに痛がるシーンが現地で話題に。地元メディアは「アカデミー賞級のフロップ」などと注目している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 2勝2敗のタイで迎えた第5戦。22歳のジョーダン・プールは14分間の出場で14得点を記録したが、スタッツ以外でも大きな注目を集めた。最終クォーター残り9分16秒、セルティックスのスローインで、マーカス・スマートと競り合いに。スマートはプールをブロックしていた左手を振り払った。その手は明らかに空を切っていたが、プールは顔面を殴られたかのように大げさに痛がり、審判がファウルの判定を下した。

 このシーンに米カルフォルニア州地元放送局「NBCスポーツ・ベイエリア」が注目。「プールはアカデミー賞級のフロップで上手く誤魔化す」と見出しを打って記事を掲載。「プールは多彩な才能がある」「第5戦の演技はツイッターを盛り上げさせた」などと22歳の演技を“評価”していた。

 米スポーツメディア「バーストゥール・スポーツ」公式ツイッターは実際のシーンを動画で公開。米ファンからは「プール面白いな」「ネイマールのようだ」「大爆笑」「最高だ」などの声が集まった他、「恥ずかしい」「審判に問題がある」などと厳しいコメントも寄せられた。プールの”マルチ”な活躍もあり、ウォリアーズは104-94で勝利。3勝目を挙げ、王手をかけた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集