[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の肉体美 10日前→計量までの“経過観測”にファン驚き「これぞプロの仕事」

ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦で勝利した井上尚弥(大橋)。39歳ノニト・ドネア(フィリピン)との再戦を2回TKOで圧倒し、夢の4団体統一へ前進した。所属する大橋ジム会長の大橋秀行氏は、順調だった減量の様子を段階的に伝え「見事な調整でした!」と拍手を送っている。

バンタム級王座統一戦の前日計量で引き締まった肉体を披露した井上尚弥【写真:浜田洋平】
バンタム級王座統一戦の前日計量で引き締まった肉体を披露した井上尚弥【写真:浜田洋平】

ドネアとの3団体統一戦に勝利

 ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦で勝利した井上尚弥(大橋)。39歳ノニト・ドネア(フィリピン)との再戦を2回TKOで圧倒し、夢の4団体統一へ前進した。所属する大橋ジム会長の大橋秀行氏は、順調だった減量の様子を段階的に伝え「見事な調整でした!」と拍手を送っている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 2019年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来、2年7か月ぶりの再戦は僅か264秒で決着した。井上は初回終了間際に右ストレートでダウンを奪取。2回も猛攻を浴びせ、最後は左フックでドネアを大の字に倒した。1万7000人の観客は大興奮。日本人初の3団体統一の偉業を成し遂げた。

 大橋会長は13日、井上の調整が順調だったことをインスタグラムで伝えた。10日前、1週間前、3日前、当日計量と肉体の変化を時系列順に写真で紹介。試合が近づくにつれ、井上の腹筋がくっきりと浮き出て、より引き締まった肉体に変化していることが分かる。元WBA・WBC世界ミニマム級王者でもある大橋会長は「見事な調整でした!」と称えている。

 この“経過観測”に、コメント欄では「見る見るうちに…徐々に徐々に…バッキバキに」「素晴らしい」「10日前からの絞り方がすごいですね」「本当にカッコ良すぎます」「これぞプロのお仕事ですね」などと驚いたファンから書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集