[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

京口紘人にあわや直撃「これは許せん」 勝利後の敵地リングに投げ込まれた物にSNS物議

ボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一12回戦は10日(日本時間11日)、メキシコ・グアダラハラで行われ、同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)を8回TKOで破り、団体内王座統一に成功。4度目の防衛も果たした。しかし、完全アウェーで行われた試合後は場内でブーイングに包まれ、液体の入ったボトルのような物がリングに投げ込まれ、日本のネット上で「これは許せん」など物議を醸している。

エステバン・ベルムデスを8回TKOで破り、WBA団体内王座統一に成功した京口紘人【写真:Getty Images】
エステバン・ベルムデスを8回TKOで破り、WBA団体内王座統一に成功した京口紘人【写真:Getty Images】

完全アウェーのメキシコのリング、ブーイングが響く中で液体が飛び散る

 ボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一12回戦は10日(日本時間11日)、メキシコ・グアダラハラで行われ、同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)を8回TKOで破り、団体内王座統一に成功。4度目の防衛も果たした。しかし、完全アウェーで行われた試合後は場内でブーイングに包まれ、液体の入ったボトルのような物がリングに投げ込まれ、日本のネット上で「これは許せん」など物議を醸している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 8回開始から京口が実に50発以上の手数で猛ラッシュを繰り出し、TKO勝ちを飾った直後だった。リング内を回って勝利を誇示する京口。ベルムデスを応援していた地元の会場からはブーイングが沸き起こる。その時だった。リングに向かってペットボトルのような物が投げ込まれ、液体が激しく飛び散った。あやうく京口に直撃しかけ、リングに上がっていた関係者は顔を拭い、液体がかかってしまった様子だ。

 観客が飲み物を投げ込んだものとみられるが、日本とは文化が異なるメキシコとはいえ、観戦マナーとしてふさわしくないことは確か。日本のネット上でも「ひどい」「これは許せん」「ブーイングも凄い」「あかん!」「これはマジで危なすぎる」など物議を醸していた。試合後、京口は「メキシコのファンの皆さん、そしてDAZNをご覧の日本のファンの皆さん、本当にタフな試合で素晴らしいタフなファイターにKOで勝てたことを誇りに思います」などと感謝を述べていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集