[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女性客がテニス全仏でまさかの妨害行為 海外解説者「選手はたまったもんじゃない」

テニスの全仏オープンは3日、男子シングルス準決勝が行われた。カスパー・ルード(ノルウェー)がマリン・チリッチ(クロアチア)を3-1で下し、決勝に進出。試合中には女性客がコートに乱入し、チェーンで自分とネットを繋ぐ珍場面が見られた。試合進行を妨害した動画を海外メディアが公開。解説者も「選手たちはたまったもんじゃない」と反応した。

係員に連行される試合中に乱入した環境保護家の女性【写真:ロイター】
係員に連行される試合中に乱入した環境保護家の女性【写真:ロイター】

ルード対チリッチの試合中に環境保護家の女性が乱入

 テニスの全仏オープンは3日、男子シングルス準決勝が行われた。カスパー・ルード(ノルウェー)がマリン・チリッチ(クロアチア)を3-1で下し、決勝に進出。試合中には女性客がコートに乱入し、チェーンで自分とネットを繋ぐ珍場面が見られた。試合進行を妨害した動画を海外メディアが公開。解説者も「選手たちはたまったもんじゃない」と反応した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まさかの乱入だった。1-1の第3セット、ゲームカウント4-1のルードが先行した場面。サーブを打つ直前、女性がコートに侵入し、ざわめきが起きた。白いTシャツには「あと1028日」の文字。ネットの一番端と自身をチェーンで繋ぎ、その場に座り込んでしまった。選手は唖然とした表情を浮かべ、場内も騒然。係員が女性を連行したが、10分以上も試合が中断された。

 一連の動画を米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」公式ツイッターが公開。英紙「ミラー」によると、女性はフランスの環境活動団体「Derniere Renovation」のメンバーという。同団体はツイッターで「気候変動への注意喚起を行うための抗議」と明かしたとのこと。同紙では、試合解説を務めた元テニス選手、ティム・ヘンマン氏(英国)が「選手たちはたまったもんじゃない。彼らにとっては大きな試合なのに中断してしまったんだ」と語っている。

 米メディア「TMZ」は「スポーツの試合の中で抗議者が声を上げるのはこれが初めてではない」と指摘。4月にティンバーウルブズのプレーオフで動物愛護団体の女性たちが複数の試合で立て続けに乱入し、接着剤をコートに塗るなど試合を妨害したことに触れていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集