[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

9連敗エンゼルス、米記者が試合中に“まさかの提案”「パドレス戦が面白いですよ」

米大リーグ・エンゼルスは3日(日本時間4日)、敵地フィリーズ戦で0-10と大敗し、泥沼の9連敗を喫した。米記者は試合中からツイッターに嘆きの投稿を連発。「バーンズ対マスグローブの投げ合いは面白いですよ」と全く関係のないパドレス―ブリュワーズ戦の視聴を勧めるなど“白旗”を挙げた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

エンゼルスは6年ぶり9連敗

 米大リーグ・エンゼルスは3日(日本時間4日)、敵地フィリーズ戦で0-10と大敗し、泥沼の9連敗を喫した。米記者は試合中からツイッターに嘆きの投稿を連発。「バーンズ対マスグローブの投げ合いは面白いですよ」と全く関係のないパドレス―ブリュワーズ戦の視聴を勧めるなど“白旗”を挙げた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 エンゼルスは手も足も出なかった。カイル・シュワバーに先頭打者弾を許すなど、投手2人が5本塁打を被弾。ブライス・ハーパーには2打席連発で浴び、6回までに10点を献上した。打線も散発5安打と振るわず完封負け。「2番・DH」で先発した大谷翔平も3打数無安打、1四球2三振だった。

 球団6年ぶりの9連敗。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿し、エンゼルスを追うブレント・マグワイア記者はどん底のチーム状態に憂いたのか、試合中からツイッターに嘆きの投稿を連発した。

 試合開始から約1時間半で「エンゼルスは9連敗に向けて順調に進んでいます」とツイートした。その3分後に「エンゼルス戦の視聴をやめる方へ、コービン・バーンズとジョー・マスグローブの投げ合いは面白いですよ」と、まさかのオススメ。好投手対決のパドレス―ブリュワーズ戦の方が魅力的だと伝えた。

 さらに約20分後には、9連敗が決定的な展開となり「エンゼルスはこの試合を没収試合にすべきだ」と辛辣な言葉を並べた。コメント欄には、米ファンから「試合が始まった時点で彼らは降参している」「0-4の時点でこれに同意した」などの声が寄せられ、同じくお手上げ状態だった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集