[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1マシンが二つに“割れた”大クラッシュ 英識者が指摘「代表に酷く怒られただろう」

自動車レースF1で起きた大クラッシュが注目を浴びている。5月29日に行われた第7戦モナコグランプリ(GP)決勝で、ミック・シューマッハ(ハース)がマシンを真っ二つに大破するクラッシュを起こした。海外ファンが「恐怖の瞬間」と驚いていた一方、英識者も「ハースにさらなる修理費をかさませた」と指摘している。

コース脇のウォールにぶつかりクラッシュしたハースのミック・シューマッハ【写真:ロイター】
コース脇のウォールにぶつかりクラッシュしたハースのミック・シューマッハ【写真:ロイター】

F1マシン大破にチーム代表「満足いくものではない」

 自動車レースF1で起きた大クラッシュが注目を浴びている。5月29日に行われた第7戦モナコグランプリ(GP)決勝で、ミック・シューマッハ(ハース)がマシンを真っ二つに大破するクラッシュを起こした。海外ファンが「恐怖の瞬間」と驚いていた一方、英識者も「ハースにさらなる修理費をかさませた」と指摘している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 マシンがなんとも無残な有様になった。雨で開始が遅れたレース。28週目、シューマッハはマシンのコントロールを失い、スピンした。コース脇のバリアーに激突すると、マシンは真っ二つに大破。シューマッハは無事だったが、このままリタイアした。F1公式インスタグラムが“割れた”マシンの動画を公開すると、海外ファンに「恐怖の瞬間」「彼が大丈夫そうで良かった」と冷や汗をかかせた。

 F1公式サイトはレース後、ハースのギュンター・シュタイナー代表のコメントを掲載。「再び大クラッシュがあったのだから満足いくものではない」「ここからどう進むか考えなければ」と話したという。記事では、第2戦のサウジアラビアGPの予選でシューマッハが大クラッシュを起こした後、シュタイナー代表が口頭で警告していたことも伝えた。

 英衛星放送局「スカイスポーツ」は「モナコGPの良い点と悪い点をマーティン・ブランドルが指摘」との見出しで記事を掲載。著者の同局アナリストであるブランドル氏は「シューマッハはマシンを真っ二つにし、ハースにさらなる修理費をかさませた」と指摘。「チームのシュタイナー代表からこっぴどく怒られたのが想像できる」と雷を落とされるのも止む無しの状態だとした。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集