[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最速170キロ大学生、力勝負で投じた“浮き上がる103マイル”に米興奮「ライズボール」

米大学野球で、最速105.5マイル(約169.7キロ)を誇るテネシー大のベン・ジョイスが26日(日本時間27日)のヴァンダービルト大戦に登板。9回の1イニングを無安打1奪三振、3人で封じて10-1の勝利に貢献した。11球全てが速球で、しかも100マイル(約161キロ)超え。「ライズボール」「ワオ」と米ファンも衝撃を受けている。

テネシー大のベン・ジョイス【写真:Getty Images】
テネシー大のベン・ジョイス【写真:Getty Images】

テネシー大のベン・ジョイスが1回全て直球勝負

 米大学野球で、最速105.5マイル(約169.7キロ)を誇るテネシー大のベン・ジョイスが26日(日本時間27日)のヴァンダービルト大戦に登板。9回の1イニングを無安打1奪三振、3人で封じて10-1の勝利に貢献した。11球全てが速球で、しかも100マイル(約161キロ)超え。「ライズボール」「ワオ」と米ファンも衝撃を受けている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 相変わらず速い。大量リードの9回にマウンドに上がったジョイス。この日は打者3人に、全球ストレート勝負だ。低めにズドンと決まったボールもあれば、高めに伸びあがるような103マイル(約165.7キロ)の剛速球も。結局投げた11球全てが100マイル超え。力勝負で外野フライ2つと空振り三振に仕留めて試合を締めた。

 MLB入りが期待されるジョイスの投球を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏がツイッターに公開。米ファンからは「明日からMLBで活躍できる」「ワオ」「9点ビハインドでこんな速球投げられる気持ち想像してみて」「ライズボール」「この球を捕れる捕手も一緒にドラフト指名しないといけない」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集