[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、試合前にベンチ内でこなした“雑用係”が米話題「彼の表情が超可愛い!」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の本拠地レイズ戦で20連戦を終えた。米メディアは前日の試合前にベンチ内でこなしていた“雑用係”の様子を紹介。「ショウヘイはエンゼルスのために何でもやる」と伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

前日10日の試合前の行動に米メディア「ショウヘイはエンゼルスのために何でもやる」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の本拠地レイズ戦で20連戦を終えた。米メディアは前日の試合前にベンチ内でこなしていた“雑用係”の様子を紹介。「ショウヘイはエンゼルスのために何でもやる」と伝えている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷の気取らない性格が見て取れた。試合前のベンチ内、ガムが大量に入ったケースを両手で抱えて闊歩。同僚が中身を取り、配って回った。10日(同11日)のレイズ戦は自らの昨季MVP受賞セレモニーが行われた日。さらにチーム内で押しも押されもしない中心選手になっているにも関わらず、まるで若手選手のような献身的な行動を笑顔でこなしていた。

 もちろん、チームメートと交流するという意図もあるだろう。米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターは「ショウヘイはエンゼルスのために何でもやる」と実際の様子を紹介。米ファンからも「彼は国際的な宝物だ」「どれだけ楽しいベンチか見てみてよ……これぞワールドシリーズを制覇するベンチの姿だよ」「彼の表情が超可愛い!」などの声が上がった。

 また、「ウォードが一握りとって、ショウヘイは『おぉ、ちょっと返してよ』って言ったらウォードは一つだけ返してるね」とやりとりに注目するファンも。20連戦最終戦となった12日は勝ち負けこそつかなかったものの、リアル二刀流で6回1失点の力投。ヒットも放った。1日を挟み、13日(同14日)の敵地アスレチックス戦から再スタートを切る。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集