[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • カッコ良すぎるナダルの“スラムダンク”にファン熱狂 「なんというアーティスト」

カッコ良すぎるナダルの“スラムダンク”にファン熱狂 「なんというアーティスト」

テニスのイタリア国際、男子シングルスはラファエル・ナダル(スペイン)の5年ぶり8度目の優勝で幕を閉じた。21日発表の最新世界ランクで1位に再浮上し、次戦の4大大会、全仏オープンへ最高の弾みをつけた“赤土の帝王”。イタリア国際の決勝戦で魅せた、“スラムダンク”をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。ファンからは「史上最高のスマッシュ」「なんというアーティスト」など称賛のコメントが相次いでいる。

ラファエル・ナダル【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダル【写真:Getty Images】

ナダルがイタリア国際の決勝で魅せた“スラムダンク”が話題に

 テニスのイタリア国際、男子シングルスはラファエル・ナダル(スペイン)の5年ぶり8度目の優勝で幕を閉じた。21日発表の最新世界ランクで1位に再浮上し、次戦の4大大会、全仏オープンへ最高の弾みをつけた“赤土の帝王”。イタリア国際の決勝で魅せた、“スラムダンク”をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。ファンからは「史上最高のスマッシュ」「なんというアーティスト」など称賛のコメントが相次いでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 帝王ナダルが、世界ランク3位の21歳、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に貫録を見せつけた。

 話題を呼んでいるのが、ナダルのボレーだ。自身のサービスでズベレフの体勢を崩すと、リターンに対してネット際のボレーで左右に振る。ズベレフも懸命に食らいつき、ナダルの頭上を抜くロブで巻き返しを図るが、このショットに対してナダルは、後ろに下がりながらのジャンピングボレー“スラムダンク”を対角線上に見事に決めて見せたのだ。

 カッコ良すぎるナダルのジャンピングボレーを、テニスTVの公式インスタグラムが「こちらがラファエル・ナダルのスラムダンクです」とタイトルをつけて公開している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー