[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悪名高き球審に打者が即ブチギレ 「審判は主役じゃない」と際どい判定退場劇に米賛否

米大リーグで打者が際どい判定に大激怒した退場劇が話題だ。24日(日本時間25日)のブルワーズ戦でフィリーズのカイル・シュワーバー外野手が見逃し三振に倒れ、判定に猛抗議。球審は悪名高いMLBの名物審判だった。米ファンからは「この球に関しては酷い判定だとは言えない」「誰か球審に試合の主役じゃないと伝えないと……」と賛否の声が上がった。

判定に激高したフィリーズのシュワーバー【写真:ロイター】
判定に激高したフィリーズのシュワーバー【写真:ロイター】

フィリーズ打者がストライク判定に激怒

 米大リーグで打者が際どい判定に大激怒した退場劇が話題だ。24日(日本時間25日)のブルワーズ戦でフィリーズのカイル・シュワーバー外野手が見逃し三振に倒れ、判定に猛抗議。球審は悪名高いMLBの名物審判だった。米ファンからは「この球に関しては酷い判定だとは言えない」「誰か球審に試合の主役じゃないと伝えないと……」と賛否の声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 堪忍袋の緒が切れた。0-1の9回1死走者なし。左打者シュワーバーが迎えたフルカウントからの6球目だ。左腕ジョシュ・ヘイダーが投じた98マイル(約158キロ)のシンカーは外角低めへ。シュワーバーのバットは出かけたが、しっかり見切るようにして止めた。しかし、球審はストライク。シュワーバーの怒りは一気に沸点に達した。バットとヘルメットを地面に思い切り叩きつけてブチギレだ。

 球審に向かって猛抗議すると、すぐさま退場処分を言い渡された。激高した一連の動画を米投球分析家ロブ・フリードマン氏はツイッターに公開。文面に「ついに、誰かの怒りが爆発した」と記した。米ファンからは「この球に関しては酷い判定だとは言えない」「どうしようもないレベルじゃない」「かなり近い。もっと酷いの見てきた」「酷い判定だ」「誰か審判は主役じゃないと伝えないと……」と賛否の声が上がった。

 球審は、微妙な判定が多いことで有名なエンジェル・ヘルナンデス氏。米ファンからは「エンジェル基準だとそんなに悪くない!」「エンジェルの判定を1試合見てると可笑しくて仕方がない。彼は何やっているのかわかっていないよ」「彼は今夜信じられないほど酷かった……毎試合のように」との指摘もあった。

 一方、米ペンシルベニア州フィラデルフィアの地元局「NBCスポーツ・フィラデルフィア」は「審判のストライクゾーンは控えめに言っても不安定だった」「カイル・シュワーバーに対して、ボール球をこの試合2度目の三振判定にした」と球審に批判的。フィリーズの地元メディアらしく打者を擁護していた。

 フィリーズは続く打者も右飛に倒れて敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集