[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテスト未合格の高木優奈ら6人、全米女子OP出場権獲得「夢のよう…楽しみたい」

全米女子オープンゴルフの日本予選会が25日、千葉・房総CC房総ゴルフ場(東コース6533ヤード、西コース6413ヤード)で開催された。計163人(プロ105人、アマ58人)が出場し、東西コースの計36ホールをプレー。濱田茉優、識西諭里、高木優奈、早川夏未、アマチュアの馬場咲希と伊藤二花の上位6人が出場権を手にした。

全米女子オープンゴルフ出場権を獲得した6人、左から早川夏未、高木優奈、濱田茉優、識西諭里、伊藤ニ花、馬場咲希【写真:編集部】
全米女子オープンゴルフ出場権を獲得した6人、左から早川夏未、高木優奈、濱田茉優、識西諭里、伊藤ニ花、馬場咲希【写真:編集部】

全米女子オープン日本予選会、6人が出場権獲得

 全米女子オープンゴルフの日本予選会が25日、千葉・房総CC房総ゴルフ場(東コース6533ヤード、西コース6413ヤード)で開催された。計163人(プロ105人、アマ58人)が出場し、東西コースの計36ホールをプレー。濱田茉優、識西諭里、高木優奈、早川夏未、アマチュアの馬場咲希と伊藤二花の上位6人が出場権を手にした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 プロテスト未合格の高木は2位の通算8アンダー。2ラウンドを通してボギーなしの会心プレーで「この予選会を今年最初の目標にしてきましたが、米国でプレーできることが夢のようです。楽しみたいです」と声を弾ませた。

 高木は昨季の2020-21年統合シーズンまで「TP単年登録」という形で国内女子ツアーを戦ってきた。しかし、規約の改正で今季は同登録が撤廃。昨年11月に実施の最終プロテストに1打差で不合格となり、今季は世界ランク300位以内の権利で得た「臨時登録者」(推薦で4試合まで出場可能)として、ここまで2試合に出場。今週のパナソニックオープンレディースにも出場する。

 濱田は9アンダーでトップ通過。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)会員では唯一の通過者だ。「パットがよく入ってくれました。米国でプレーすることで『ゴルフ力が上がる』とコーチに勧められ、この予選会を初めて受けました。今の力でどこまで通用するかを感じたいです。目標は予選通過です」。24日までのフジサンケイレディースを3位で終え、静岡・伊東市から車で約3時間半かけて移動。一夜明けて朝7時にスタートする強行軍で、終了後は「36ホールのプレーは高校生の合宿以来で疲れましたが、良かったです」と充実の笑みを浮かべた。

<2022年全米女子オープン 日本予選会通過者>※はアマチュア
1位(-9)濱田茉優(68、67)
2位(-8)高木優奈(67、69)
     識西諭里(67、69)
4位(-5)早川夏未(68、71)
     ※馬場咲希(69、70)
     ※伊藤二花(71、68)
4位の3人は、同スコアのアマ・吉田鈴を含めた4人によるプレーオフで通過

【過去5年の日本予選会からの本戦出場者と本選結果】※はアマチュア
・2021年(横浜CC)
仲西菜摘(予落)、川満陽香理(予落)、三宅百佳(予落)、勝みなみ(予落)、※小暮千広(予落)
・2020年
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
・2019年(大利根CC)
新垣比菜(34位)、岡山絵里(39位)、天本遥香(予落)、※吉田優利(予落)、※上野菜々子(予落)
・2018年(大利根CC)
葭葉ルミ(40位)、川岸史果(予落)、蛭田みな美(予落)、高山佳小里(予落)、香妻琴乃(予落)、
・2017年(日野GC)
葭葉ルミ(51位)、森田遥(予落)、サイ・ペイイン(予落)、川岸史果(予落)、渡邉彩香(予落)

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集