[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復活大谷翔平、味方ベンチもお祭り騒ぎ みんな待っていた「永久保存版」の手荒い祝福

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で出場し、2本塁打を含む5打数2安打3打点と完全復活を印象付けた。開幕8戦目、31打席目で生まれた1号には味方ベンチも大盛り上がり。米レポーターがこの様子を動画付きで伝えると、「素晴らしい」「これは永久保存版!」などのコメントが寄せられた。

初回に今季第1号となる先頭打者本塁打を放った大谷翔平【写真:AP】
初回に今季第1号となる先頭打者本塁打を放った大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平が復活、ベンチもお祭り騒ぎ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で出場し、2本塁打を含む5打数2安打3打点と完全復活を印象付けた。開幕8戦目、31打席目で生まれた1号には味方ベンチも大盛り上がり。米レポーターがこの様子を動画付きで伝えると、「素晴らしい」「これは永久保存版!」などのコメントが寄せられた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 チームメイトも待望の一発だ。大谷は初回先頭打席の初球を右中間スタンドへ。渡米後ワーストとなる開幕7戦30打席ノーアーチと苦しんだが、やっと本塁打を放った。笑顔でベンチに戻って来ると、味方も声を上げて出迎え。二刀流は背中や尻を叩かれるなど手荒い祝福を受けた。

 エンゼルスでは今季から本塁打の選手がベンチに戻った際、カウボーイハットを被せられる。大谷もこの姿でベンチを歩いた。第3打席でも右越え2号2ランを放ち、同様にベンチはお祭り騒ぎ。地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」のエンゼルス担当リポーター、エリカ・ウェストン氏はベンチ横から撮影した1号後の祝福シーンをツイッターに公開。「最高の映像」「カウボーイハットのシーンが大好きだ」「カウボーイ・ショウヘイ!」「これは素晴らしい」「これは永久保存版!」と米ファンの話題を集めた。

 この日はMLB初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンの功績を称える「ジャッキー・ロビンソン・デー」。大谷を含む全選手が背番号42で出場した。エンゼルスは9-6で勝利を収めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集