[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マスターズで飛び出たホールインワン 48歳の快挙に海外興奮「エゲツない」「最高」

 米男子ゴルフの今季メジャー初戦・マスターズは9日、2日目が行われた。連覇を目指す松山英樹(LEXUS)が首位と5打差の2位に浮上するなど注目されたが、この日はスチュワート・シンク(米国)のホールインワンも飛び出した。キャディーを務める息子と抱擁を交わすシーンには、海外ファンから「なんという瞬間」「リアクションもプライスレス」などと興奮の声が寄せられている。

48歳のスチュワート・シンク【写真:Getty Images】
48歳のスチュワート・シンク【写真:Getty Images】

シンクが16番パー3でエース達成

 米男子ゴルフの今季メジャー初戦・マスターズは9日、2日目が行われた。連覇を目指す松山英樹(LEXUS)が首位と5打差の2位に浮上するなど注目されたが、この日はスチュワート・シンク(米国)のホールインワンも飛び出した。キャディーを務める息子と抱擁を交わすシーンには、海外ファンから「なんという瞬間」「リアクションもプライスレス」などと興奮の声が寄せられている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 16番パー3。シンクが放った第1打はグリーンに着弾。ピン右側から傾斜を下り、ゆっくりとカップに向かっていく。歓声は徐々に大きくなり、米実況席も「Oh,Yes」と固唾を呑む。そのままカップインし、見事エースを達成。大盛り上がりの中、リンクはキャディーを務める息子のレーガンと熱いハグ。ハイタッチもして喜んだ。

 実際の映像をマスターズ公式ツイッターが公開。「エース! 16番でスチュワート・シンクがホールインワン」と文面に記すと、「マスターズのホールインワンは全てのゴルファーの夢」「Wow」「エゲツない」「なんという瞬間なんだ」「ナイスショット」「マスターズのホールインワンは何よりも最高だね」「素晴らしい!」「リアクションもプライスレス」などと海外ファンからコメントが集まった。

 また米放送局「CNN」も「最初に祝福したのはシンクの息子、キャディーを務めるレーガンだった。2人は抱き合うシーンは感動的で、熱狂に包まれた」と紹介した。48歳のシンクは通算7オーバーの64位で予選落ちしたが、記憶に残る一打を残した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集