[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 逃げるイチロー、追いかける大谷… “鬼ごっこ”に米ファンも「笑みが止まらない」

逃げるイチロー、追いかける大谷… “鬼ごっこ”に米ファンも「笑みが止まらない」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)のマリナーズ戦に先発する。登板前日の調整のため5日(同6日)の同戦は欠場した。マリナーズのイチロー外野手が3連戦の直前に会長付特別補佐に就任。大谷との対戦は実現しなかったが、4日(同5日)の試合前にはグラウンドで“初共演”を果たした。その際の、2人の“鬼ごっこ”シーンが話題を呼んでいたが、この愉快な場面にMLBも注目。公式ツイッターで動画を公開している。

大谷翔平、イチロー【写真:Getty Images】
大谷翔平、イチロー【写真:Getty Images】

4日の試合前のイチロー&大谷の“鬼ごっこ”が米でも話題に

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)のマリナーズ戦に先発する。登板前日の調整のため5日(同6日)の同戦は欠場した。マリナーズのイチロー外野手が3連戦の直前に会長付特別補佐に就任。大谷との対戦は実現しなかったが、4日(同5日)の試合前にはグラウンドで“初共演”を果たした。その際の、2人の“鬼ごっこ”シーンが話題を呼んでいたが、愉快な場面にMLBも注目。公式ツイッターで動画を公開している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 誰もが待ち望んだ夢の対決は幻となったが、マリナーズの本拠地セーフコフィールドでの第1戦の前に繰り広げられた、ほのぼのとした追いかけっこは米国でも大きな反響を呼んでいるようだ。

 4日の試合前、グラウンドでの一コマだった。大谷はチームメートと談笑するイチローに近づき、挨拶しようした。背を向けていた背番号51だったが、二刀流の怪物が帽子を取ってまさに声をかけようとした瞬間、大谷から逃げるように走り出した。

 大谷が慌てて追走。イチローはすぐに振り返って、満面の笑みでがっちりと握手を交わした。ビックリしただろう? とばかりに大谷を指さしながら爆笑するイチロー。サプライズを食らった格好の大谷も満面の笑みを浮かべていた。これもイチ流の歓迎方法なのだろう。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー