[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙の大坂なおみへ、王者ナダルが愛を込めた辛口意見「僕たちはとても幸運な人間だ」

女子テニスの大坂なおみ(フリー)が試合中の野次に涙したことを受け、男子の世界ランク4位ラファエル・ナダル(スペイン)がアドバイスを送った。大坂は12日(日本時間13日)のBNPパリバ・オープン女子シングルス2回戦で受けた客席からの心ない言葉に涙。ナダルは「人前に出る以上、問題に対抗しないと」とした。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂なおみの野次問題、ナダルが意見

 女子テニスの大坂なおみ(フリー)が試合中の野次に涙したことを受け、男子の世界ランク4位ラファエル・ナダル(スペイン)がアドバイスを送った。大坂は12日(日本時間13日)のBNPパリバ・オープン女子シングルス2回戦で受けた客席からの心ない言葉に涙。ナダルは「人前に出る以上、問題に対抗しないと」とした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 英地元紙「デイリー・ミラー」は「ラファエル・ナダルは野次で泣いたナオミ・オオサカに強くなれと言った」との見出しで記事を掲載した。グランドスラム歴代最多優勝のレジェンドは、14日のBNPパリバ・オープン3回戦に勝利した後の会見でこの出来事について言及。「実世界ではそういうことも起こりうるだろう。彼女には同情するが」と踏まえた上でこう語った。

「僕たちはとても幸運な人間なんだよ。素晴らしい経験ができている。それはテニスプレイヤーだからなんだ。酷いことを言われたとして、それに備えるべきだろう。違うかい? 人前に出ている以上、こういう問題に対抗しなければいけない。この世界に完璧なことはないだろう。逆境への準備をする必要があるんだ」

 記事では「テニスの英雄、ラファエル・ナダルはインディアンウェルズで野次で泣いたナオミ・オオサカにアドバイスを送る厳しい愛のムチを選んだ」と説明。寄り添う姿勢を見せた一方、辛口に心構えを説いたという。さらにナダルは「こういう問題でナオミはたくさん傷ついてきたのかもしれない。回復と活躍を祈るばかりだ」とエールを送ったという。

 大坂はBNPパリバ・オープン女子シングルス2回戦の途中、観客の女性から「ナオミ、最低!」と野次を受けた。試合はストレート負け。ベンチや試合後のオンコートインタビューでも涙し、注目を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集