[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア軍象徴「Z」印の体操選手 五輪金メダリストも批判「愚かなジェスチャーだ」

カタール・ドーハで行われた体操の種目別ワールドカップ(W杯)で胸にロシア軍を象徴する「Z」印をつけて出場したイワン・クリアクを、元五輪金メダリストも批判した。国際体操連盟(FIG)から懲戒処分を受ける可能性もあるクリアクについて、イタリアの元体操選手は「愚かなジェスチャー」と一刀両断。イタリア紙「トゥットスポルト」が報じた。

胸にロシア軍を象徴する「Z」印をつけて出場した体操選手に五輪金メダリストも批判(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
胸にロシア軍を象徴する「Z」印をつけて出場した体操選手に五輪金メダリストも批判(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

 カタール・ドーハで行われた体操の種目別ワールドカップ(W杯)で胸にロシア軍を象徴する「Z」印をつけて出場したイワン・クリアクを、元五輪金メダリストも批判した。国際体操連盟(FIG)から懲戒処分を受ける可能性もあるクリアクについて、イタリアの元体操選手は「愚かなジェスチャー」と一刀両断。イタリア紙「トゥットスポルト」が報じた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 クリアクは男子平行棒で銅メダルを獲得。その表彰台で胸に「Z」の文字を象り、海外で批判を集めた。Zはウクライナ侵攻中のロシア軍車両などにみられる文字。「トゥットスポルト」は「ユリ・ケキがロシア人体操選手を非難」との見出しで記事を掲載。1996年アトランタ五輪の種目別つり輪の金メダリスト、ユリ・ケキがこのように語ったと紹介した。

「このクリアクという男のことは聞いたことがなかったが、国際連盟は彼を罰するべきだと思う。スポーツとはこの男が表現しようとした愚かなジェスチャーとはまさに対極にあるものなんだ」

 同大会にはロシア勢やベラルーシ勢も参加。ケキ氏は「ロシア人とベラルーシ人選手に対する出場停止の合意が足りない。もっと有効的な措置が必要だ。悲しい状況で、私は無力だが、ウクライナに行って人々の手助けをしたい。無力感で恐ろしくなるんだ」ともコメントしたという。

 クリアクは、ロシアメディアに対し「チャンスがあれば、もう一度やる」と明言していたことが海外複数メディアで報じられていた。FIGは体操倫理財団に懲戒手続きを申請したことを発表していた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集