[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「明日はピンを狙っていきます」 18歳のルーキー佐藤心結がプロ初戦の週末に燃えるワケ

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは4日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で第2日が行われた。初日2位のルーキー佐藤心結(ニトリ)は、3バーディー、6ボギーの75で回り、通算1アンダーの24位タイに後退した。課題のアプローチでのミスが目立ったが、予選通過をプラスにとらえて「明日はピンを狙います」と宣言した。首位は通算8アンダーの黄アルムで、2位には1打差の通算7アンダーで渡邉彩香がつけている。昨季賞金女王の稲見萌寧は69で回り、61位から13位に順位を上げた。

ダイキンオーキッドレディスに出場している佐藤心結【写真:Getty Images】
ダイキンオーキッドレディスに出場している佐藤心結【写真:Getty Images】

今季ツアー開幕戦ダイキンオーキッドレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは4日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で第2日が行われた。初日2位のルーキー佐藤心結(ニトリ)は、3バーディー、6ボギーの75で回り、通算1アンダーの24位タイに後退した。課題のアプローチでのミスが目立ったが、予選通過をプラスにとらえて「明日はピンを狙います」と宣言した。首位は通算8アンダーの黄アルムで、2位には1打差の通算7アンダーで渡邉彩香がつけている。昨季賞金女王の稲見萌寧は69で回り、61位から13位に順位を上げた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 佐藤の組には、初日よりも多くの観客がついていた。プロ初戦で初日2位のインパクトは大きく、その注目度が高まった。本人もそれを感じてか、18歳のルーキーは「今日、始まる前は昨日と同じぐらい緊張していたのかなと思います」と振り返った。スタート10番パー4の第1打は、同組の佐久間朱莉、植竹希望の15ヤード手前に。持ち前の飛距離が出せずに“異変”を感じさせた。

 バーディーを奪った11番パー5以降は、本来のドライバーショットを取り戻した。しかし、13番パー3では第1打をショートさせてバンカーに、流れを左右する第2打はピンに寄せきれずにボギーにした。その後もアプローチのミスが目立ち、パットも決め切れずで6ボギーを重ねた。

 もっとも、初日を終えた後、「土日に祖父が応援に来る予定なので、何としても決めたい」と話していた予選通過は果たした。7歳で祖父がクラブを贈ってくれたことが、ゴルフを始めたきっかけ。残り36ホールで祖父を喜ばせるべく、佐藤は言った。

「明日も明後日も風が強い予報なので、焦らずに丁寧にやっていきたいです。ただ、今日は攻め切れなかったので、明日はしっかりピン狙っていけるように頑張りたいです」

 反省と祖父の応援を力に巻き返しを狙う。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集