[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マンCっぽい? 横浜Mのゴラッソに英メディア脚光「ペップの次なるクラブになり得る」

サッカーのJ1横浜Mは21日の湘南戦(日産スタジアム)に4-4で引き分けたが、この撃ち合いの一戦を海外メディアが注目。ボールを支配した流れから助っ人ストライカーが決めた鮮烈ゴラッソについてスポットライトを当て、「マンチェスター・シティのよう」と世界的クラブに例えて称賛している。

横浜MのFWウーゴ・ヴィエイラ【写真:Getty Images】
横浜MのFWウーゴ・ヴィエイラ【写真:Getty Images】

3得点ウーゴ・ヴィエイラのファインゴールを称賛「マンCのよう」

 サッカーのJ1横浜Mは21日の湘南戦(日産スタジアム)に4-4で引き分けたが、この撃ち合いの一戦を海外メディアが注目。ボールを支配した流れから助っ人ストライカーが決めた鮮烈ゴラッソについてスポットライトを当て、「マンチェスター・シティのよう」と世界的クラブに例えて称賛している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「マンチェスター・シティのよう」との声も上がったゴラッソが生まれたのは、0-1の前半27分だった。

 右サイドの突破から、FWウーゴ・ヴィエイラがエリア付近中央でゴールに背をしてボールを受けると、華麗なワンタッチで前に向き直り、エリア内に侵入。そして、ブロックに来た相手ディフェンスの股を抜く強烈なシュートを打った。放たれたボールは逆サイドネットを揺らすファインゴールに。一躍、スタジアムが熱狂に包まれた。

 ウーゴ・ヴィエイラはハットトリックを達成。試合こそ4-4に終わったが、鮮烈なインパクトを残した。この試合について、英誌「Four Four Two」は「日本のヨコハマはペップ・グアルディオラの次なるクラブとなり得る」とスポットライトを当てている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集