[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、渾身の163キロに米ファン唖然「瞬きする間もない」「速度制限引っかかる」

大谷翔平、渾身の163キロに米ファン唖然「瞬きする間もない」「速度制限引っかかる」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地アストロズ戦で先発し、メジャー自己最速の101マイル(約163キロ)をマークした。MLB公式ツイッターが渾身の1球を動画付きで紹介すると、米ファンから「瞬きする間もない」「速度制限に引っかかる!」「火を噴いている」と唖然とした声が漏れている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

メジャー自己最速の101マイルを記録「おいおい、どんな速さなんだ」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地アストロズ戦で先発し、メジャー自己最速の101マイル(約163キロ)をマークした。MLB公式ツイッターが渾身の1球を動画付きで紹介すると、米ファンから「瞬きする間もない」「速度制限に引っかかる!」「火を噴いている」と唖然とした声が漏れている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 日本が誇る二刀流の剛腕が火を噴いた。4番レディックを迎えた場面だ。大谷は思い切り良く腕を振り、フォーシームを投げ込んだ。真ん中低めに放たれた剛速球に、主砲のバットが空を切る。画面表示は101マイル(約163キロ)。メジャー自己最速をマークし、実況から驚いたような声が漏れた。

 早速、反応したのがMLBだ。公式ツイッターで「101」と題し、動画付きで公開。すると、米ファンから感嘆のコメントが続々と寄せられた。

「瞬きする間もない」
「速度制限に引っかかる!」
「おお、ジーザス…」
「火を噴いている」
「おいおい、どんな速さなんだ」
「アメージングな存在だ。振りかぶりから投球まで見事にスムーズだ。一切無駄がなく、雑さもない。彼はピッチングを支配している」

 このように反響が瞬く間に広がっていた。この日は101マイルを連発するなど、存分に剛腕ぶりを発揮した大谷。6回途中4失点で降板後に味方が逆転され、勝ち負けはつかなかったが、それでもマウンドで残したインパクトは十分だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー