[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織ら出場のIPTL、試合日程が決定! さいたまスーパーアリーナで熱戦

男子テニス世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が世界のトッププレーヤーとともに競演する団体戦「Coca-Cola International Premier Tennis League(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ、IPTL)」(12月2~4日・さいたまスーパーアリーナ)の対戦カードが決定した。

初日の12月2日は「INDIAN ACES」と対戦

 男子テニス世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が世界のトッププレーヤーとともに競演する団体戦「Coca-Cola International Premier Tennis League(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ、IPTL)」(12月2~4日・さいたまスーパーアリーナ)の対戦カードが決定した。錦織や奈良くるみ(安藤証券)らが所属する「JAPAN WARRIORS」は3日間すべて第2試合に登場することが決まった。

 同大会は2014年に開幕した国際大会で1セット6ゲーム先取による5セットマッチの団体戦。男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスを各1セットずつ行い、各セット間で獲得したゲーム数の合計で勝敗が決まるなど、独自のルールで行なわれる。

 現在、世界ランク5位につける錦織も昨年に続く参戦が決定。昨年のIPTL日本ラウンドでは世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破った奈良、2004年から世界トップ50を守り続けるベテランのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)らとともに「JAPAN WARRIORS」の一員として戦う。

 対戦相手も豪華なメンバーが並ぶ。2日の対戦相手となる「INDIAN ACES」には2014年ウィンブルドン女子シングルスで準優勝のユージェニー・ブシャール(カナダ)らが登場。3日の「UAE ROYALS」には現在男子ランキング10位の実力者トマーシュ・ベルディハ(チェコ)、史上最年少記録となる16歳での全豪オープン制覇を達成したマルチナ・ヒンギス(スイス)らが名を連ねる。

 そして最終日の「SINGAPORE SLAMMERS」との一戦では、現在21歳で錦織にとっての新たなライバル候補となるニック・キリオス(オーストラリア)、キプロス出身のオールラウンドプレーヤーであるマルコス・バグダディスらも参戦予定だ。世界を転戦した1年間の締めくくりに、錦織や奈良らは各国の実力者相手に熱戦を見せてくれるはずだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集