[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹と話題のキャディー、8勝目直後の熱いハグ写真に感動の声「また鳥肌が立った」

先週行われた米男子ゴルフのソニー・オープンで優勝した松山英樹(LEXUS)。キャディーを務めた早藤将太さんが、優勝を決めた松山とコース上で抱擁する写真を自身のインスタグラムで公開。“チーム松山”の集合写真にも反響が寄せられていたが、「また鳥肌たちました」「グッときました」とファンを感動させている。

アジア人最多に並ぶ米ツアー通算8勝目を挙げた松山英樹【写真:AP】
アジア人最多に並ぶ米ツアー通算8勝目を挙げた松山英樹【写真:AP】

松山が早藤キャディーと勝利を噛みしめた瞬間とは

 先週行われた米男子ゴルフのソニー・オープンで優勝した松山英樹(LEXUS)。キャディーを務めた早藤将太さんが、優勝を決めた松山とコース上で抱擁する写真を自身のインスタグラムで公開。“チーム松山”の集合写真にも反響が寄せられていたが、「また鳥肌たちました」「グッときました」とファンを感動させている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 熱いハグで、勝利を噛みしめた。ウイニングパットが決まった後、「MATSUYAMA」の文字が記された青いビブスを着た早藤さんは、帽子の日焼け痕がくっきりとついた松山と抱擁を交わした。クラブを持った松山は満面の笑みだ。昨年のマスターズでも話題を集めた2人。アジア人最多勝記録に並ぶ米通算8勝目を記録し、今回も特別なものとなった。

 実際の画像を、早藤さんは“チーム松山”で撮影した写真に加えて投稿。文面に「戦車みたいなゴルフでした」と記すと、ファンからは「嬉しさがより伝わりました」「画面に釘付けでした」「感動をありがとうございます」「2枚目のシーン見たときグッときました」「抱き合う場面が嬉しすぎます」「またまた鳥肌たちました」とコメントが書き込まれている。

 早藤さんは、松山が日本男子初の海外メジャー優勝を果たした昨年4月のマスターズでもキャディーを務め、最終18番のピンを返した後にコースに一礼する姿が大きな話題となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集