[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪ロシア女子3枠目 シェルバコワorリーザで未だ議論…母国1万1700人の投票結果は?

2月に開催される北京五輪。フィギュアスケートでは、ロシアの女子シングル代表3枠目の行方に注目が集まっている。アンナ・シェルバコワと、エリザベータ・トゥクタミシェワのどちらが選出されるか、発表目前となった母国の識者やファンの間で議論が続いているようだ。

アンナ・シェルバコワ(左)とエリザベータ・トゥクタミシェワ(写真は2019年)【写真:Getty Images】
アンナ・シェルバコワ(左)とエリザベータ・トゥクタミシェワ(写真は2019年)【写真:Getty Images】

国内3位&欧州2位のシェルバコワが前進も…

 2月に開催される北京五輪。フィギュアスケートでは、ロシアの女子シングル代表3枠目の行方に注目が集まっている。アンナ・シェルバコワと、エリザベータ・トゥクタミシェワのどちらが選出されるか、発表目前となった母国の識者やファンの間で議論が続いているようだ。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ロシアの代表は国内選手権で優勝した15歳カミラ・ワリエワ、2位のアレクサンドラ・トルソワが既に当確。3位になったシェルバコワも代表入りへ前進していたが、トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏が、同7位で欧州選手権の補欠に回ったエリザベータ・トゥクタミシェワと「テストスケート(非公式な選考会)」を実施すべきと主張するなど、様々な意見が飛び交っていた。

 プルシェンコ氏の主張は、シェルバコワが最近まで不調だったことと、25歳のベテラン・トゥクタミシェワの演技の質の高さが理由。シェルバコワはその後に行われた欧州選手権でも2位になり、より代表に近づいたと考えられるが、発表を直前にしても意見は割れているようだ。

 ロシア紙「スポルトエクスプレス」は、ペアで1972年札幌五輪から3連覇を達成したイリーナ・ロドニナ氏のコメントを掲載。テストスケートの可能性について「それを決めるのはコーチ会議と連盟」としながらも、同氏は「おそらくテストスケートのようなものがあるでしょう」と語っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集