[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全豪V2狙う大坂なおみ、最大のライバルは? 全仏V経験者は「最も成熟」と世界1位に注目

女子テニスの大坂なおみ(フリー)は19日、4大大会・全豪オープン(OP)女子シングルス2回戦でマディソン・ブレング(米国)と対戦する。連覇を目指す今大会について、米国の元選手は「オオサカは全ての武器を兼ね備えている」と指摘。世界ランク1位のアシュリー・バーティー(オーストラリア)とともに優勝候補として注目している。

全豪オープン・女子シングルス1回戦で勝利を挙げた大坂なおみ【写真:AP】
全豪オープン・女子シングルス1回戦で勝利を挙げた大坂なおみ【写真:AP】

優勝最有力候補にはバーティーを選出

 女子テニスの大坂なおみ(フリー)は19日、4大大会・全豪オープン(OP)女子シングルス2回戦でマディソン・ブレング(米国)と対戦する。連覇を目指す今大会について、米国の元選手は「オオサカは全ての武器を兼ね備えている」と指摘。世界ランク1位のアシュリー・バーティー(オーストラリア)とともに優勝候補として注目している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大坂について語ったのは、全仏オープンの男子ダブルスで優勝経験を持つ元プロテニス選手、ルーク・ジェンセン氏だった。アイルランドのラジオ局「ニューストークFM」のスポーツ番組「オフ・ザ・ボール」公式ツイッターが公開した動画内で、「バーティー対オオサカの大会になるか?」との質問に対し、両者について持論を展開した。

「バーティーが最も成熟した選手。ウィンブルドンと全仏で優勝していて、母国でプレーすることを愛している」「オオサカは全ての武器を兼ね備えている。強力なサーブ、力強いグラウンドストローク、そしてとても運動能力が高い。彼女がボールを打ち込んでくる時は非常に危険な選手だ」

 大坂は、昨年5月の全仏OPでメンタルヘルスを理由に記者会見を欠席するなどし途中棄権。9月の全米OP敗退から4か月間休養をとっていた。コート内でのプレーを称賛したジェンセン氏は、「彼女は再びハッピーになれるだろうか」とコート外での影響を指摘。優勝最有力候補には、地元オーストラリア出身のバーティーを挙げている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集