[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「これは羽生結弦へのメッセージだ」 世界に衝撃が走ったチェンの演技に米紙記者指摘

フィギュアスケートの全米選手権は9日(現地時間8日)、男子ショートプログラム(SP)が行われ、大会6連覇を目指すネイサン・チェンが自身の持つ大会歴代最高記録を更新する115.39点で首位。世界に衝撃を走らせた。後半に決めた4回転ルッツ-3回転トウループについて、米記者は「ユヅル・ハニュウへのメッセージ」と記している。

全米選手権男子SP、115.39点で首位発進を決めたネイサン・チェン【写真:AP】
全米選手権男子SP、115.39点で首位発進を決めたネイサン・チェン【写真:AP】

ワシントン・ポスト紙記者が4回転ルッツ―3回転トウループに反応

 フィギュアスケートの全米選手権は9日(現地時間8日)、男子ショートプログラム(SP)が行われ、大会6連覇を目指すネイサン・チェンが自身の持つ大会歴代最高記録を更新する115.39点で首位。世界に衝撃を走らせた。後半に決めた4回転ルッツ―3回転トウループについて、米記者は「ユヅル・ハニュウへのメッセージ」と記している。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 ナッシュビルで行われた北京五輪選考会を兼ねた全米選手権。2シーズン前のSP曲「ラ・ボエム」に立ち戻ったチェンは完璧なジャンプを披露。後半の連続ジャンプがハイライトになったが、米紙「ワシントン・ポスト」のロバート・サミュエルズ記者はツイッターで反応した。

「このプログラム後半の4回転ルッツと(3回転)トウループは全日本選手権で信じられないほど見事な演技を見せたユヅル・ハニュウへのメッセージだ。メッセージは発信され、そして、届けられた」

 94年ぶりの男子フィギュア五輪3連覇を目指す羽生に対する挑戦状になったと、サミュエルズ氏は分析。高難度のジャンプをそろえる米国のエースと連覇王者との北京での共演に早くも注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集