[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

歴代最高のPK? オシャレ“空振りトリック”に反響続々「道化師の如くGKを茶化す」

サッカーの本場・アルゼンチンで空振りから1回転し、バックヒールでPKを決める選手が出現。華麗な“空振りトリック”の瞬間を、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」アジア版が「史上最高のPK?」と題し、動画付きで紹介すると、海外ファンから「こんなにオシャレなPK見たことがない」などと話題を呼んでいたが、さらに海外メディアも反応。「歴代最高のPK? 道化師の如くバックヒールでGKを茶化す」と特集している。

アルゼンチンで生まれた"空振りPK"が話題に(この画像はスクリーンショットです)
アルゼンチンで生まれた"空振りPK"が話題に(この画像はスクリーンショットです)

話題を呼んでいたアルゼンチン選手の“スゴ技”に海外メディアも反応

 サッカーの本場・アルゼンチンで空振りから1回転し、バックヒールでPKを決める選手が出現。華麗な“空振りトリック”の瞬間を、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」アジア版が「史上最高のPK?」と題し、動画付きで紹介すると、海外ファンから「こんなにオシャレなPK見たことがない」などと話題を呼んでいたが、さらに海外メディアも反応。「歴代最高のPK? 道化師の如くバックヒールでGKを茶化す」と特集している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 クールなヒールで話題を呼んだのは、アルゼンチンのストリートサッカー選手、レオ・タピアだ。

 ボールをセットしたタピア。4歩5歩と間合いを取り、笛が鳴ると助走し、勢い良く右足で蹴り込もうとした瞬間だった。GKはコースを読んで左に飛んだ。しかし、あろうことかタピアはボールの上を豪快に空振り……したかと思うと、軸足の左足でその場でクルッと1回転。その勢いのまま、右足ヒールでがら空きの正面に蹴り込み、ネットを揺らしてみせた。

 タピアはしてやったりでGKの前まで駆け寄って、歓喜の雄たけびを上げた。周りで観ていた子供たちも大喜びの様子で歓声を上げている。一連の模様を「FOXスポーツ」アジア版インスタグラムは「歴代最高のPK?」と題して動画付きで公開。映像を観ると、空振りにまんまと騙されてGKが飛んだ直後、くるっと回転すると完全に体を後ろに向けたまま、華麗にヒールで蹴り込んでいる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集