[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • テレビゲーム級!? “えげつないチェンジアップ”に再生80万超の反響「イカしてるね」

テレビゲーム級!? “えげつないチェンジアップ”に再生80万超の反響「イカしてるね」

米大リーグが開幕し、熱戦が繰り広げられているが、エンゼルス・大谷翔平のチームメートが投じた1球の変化球が脚光を浴びている。打者がよけたのにストライクになる壮観なチェンジアップを、MLB公式ツイッター、インスタグラムが「普通、このような球はビデオゲームでしか見ることができない」と題し、公開すると合わせて80万回以上も再生され、米ファンから「病みつき」「なんてこった」「えげつない、えげつない、えげつない。ワオ」などと反響を呼んでいる。

エンゼルスのノエ・ラミレス【写真:Getty Images】
エンゼルスのノエ・ラミレス【写真:Getty Images】

大谷翔平と同僚のエ軍右腕のチェンジアップに米ファン騒然「えげつない球だ」

 米大リーグが開幕し、熱戦が繰り広げられているが、エンゼルス・大谷翔平のチームメートが投じた1球の変化球が脚光を浴びている。打者がよけたのにストライクになる壮観なチェンジアップを、MLB公式ツイッター、インスタグラムが「普通、このような球はビデオゲームでしか見ることができない」と題し、公開すると合わせて80万回以上も再生され、米ファンから「病みつき」「なんてこった」「えげつない、えげつない、えげつない。ワオ」などと反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 開幕戦から1球の変化球で脚光を浴びているのは、エンゼルスの右腕、ノエ・ラミレス投手だった。

 29日(日本時間30日)のアスレチックス戦。延長11回だった。左打者パウエルに対して投じた1球目。勢い良く腕を振って投げたのは、チェンジアップだ。指先から放たれると、打者に向かうような軌道を描いた。パウエルはボールと判断したのか、瞬時に思わず、のけぞった。しかし、次の瞬間、白球は大きく変化を見せる。

 打者から逃げるような軌道を描き、ストライクゾーンへ。内角低めいっぱいに決めてみせたのだ。球審からストライクがコールされると、パウエルは驚いたように首を横に振り、やられたという表情で頷いていた。

 MLB公式ツイッターは「普通、このような球はビデオゲームでしか見ることができない」と“テレビゲーム級”の1球を動画付きで紹介。映像で目の当たりにしたファンから続々と反響が上がっていた。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー