[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、北京五輪当確に「あっ、そっか(笑)」 圧巻Vに感極まる「ホッとしてます」

フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が合計322.36点で優勝。3大会連続の五輪出場を当確させた。誰も決めたことがない世界史上初の大技・4回転アクセル(4回転半)に挑み、両足ながら着氷。全日本選手権は2大会連続6度目の優勝となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が2位、18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が3位。

全日本選手権で6度目の優勝を決め、金メダルを首にかける羽生結弦【写真:Getty Images】
全日本選手権で6度目の優勝を決め、金メダルを首にかける羽生結弦【写真:Getty Images】

前人未踏の4回転半に両足着氷、インタビューでは言葉詰まらせる

 フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が合計322.36点で優勝。3大会連続の五輪出場を当確させた。誰も決めたことがない世界史上初の大技・4回転アクセル(4回転半)に挑み、両足ながら着氷。全日本選手権は2大会連続6度目の優勝となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が2位、18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が3位。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 大トリで登場し、プログラム「天と地と」を演じた羽生。冒頭、前人未踏の大技・4回転半に挑戦。高さのある跳躍を見せ、両足ではありながらも着氷した。判定はダウングレードとなったが、その後はジャンプを全て決める圧巻の演技。フィニッシュを決め、観客のスタンディングオベーションを浴びた。

 演技後のインタビューでは「正直ホッとしています。なんか6分練習前から泣きそうで、本当に……あと何回こういう景色が見られるだろうとか、今まで頑張ってきたこととか、色んな事を思い出して。でも、朝の公式練習でかなり苦しかったので、本当にホッとしています」と言葉を詰まらせながら語った。

 北京五輪代表の3名は、全日本選手権の優勝者が最優先で選ばれるため、羽生は3大会連続となる五輪切符を掴んだ。そのことを問われると「あ、そっか(笑)」と笑顔。「これからも応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

 24日のSPでは「序奏とロンド・カプリチオーソ」の美しい調べとともに、圧倒的な強さと美しさを表現した。4月の世界国別対抗戦以来、約8か月ぶりの実戦だったにも関わらず、111.31点を記録。非公式ながら今季の世界最高得点を上回り、首位発進を決めていた。

 五輪は2014年ソチ、18年平昌で66年ぶりとなる連覇を達成。20年2月の四大陸選手権で優勝し、主要国際大会6つをすべて制す「スーパースラム」の快挙を成し遂げた。今年は右足首の故障のためGPシリーズ2試合を欠場したが、今季初戦となった全日本の舞台で貫禄を見せつけた。

 北京五輪で仮に3大会連続金メダルとなれば、男子シングルで20年アントワープ大会から3連覇のギリス・グラフストローム、女子シングルで28年サンモリッツ大会からV3達成のソニア・へニー以来3人目。男子では94年ぶりとなる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集