[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ユヅはまさに芸術」 羽生結弦、真上から激写された“貴重アングル”に海外熱視線【名珍場面2021】

通常と違う貴重なアングルに、熱視線が注がれた。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、スポーツ界で記憶に残った出来事を振り返る「スポーツ名珍場面2021」。3月にスウェーデンで行われたフィギュアスケートの世界選手権では、羽生結弦(ANA)のショート・プログラム(SP)の演技を真上から撮影した画像をロシアメディアが公開。海外ファンからは「まさに芸術」と反響が寄せられた。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

「スポーツ界の名珍場面総集編」3月、真上から羽生を撮った1枚が話題に

 通常と違う貴重なアングルに、熱視線が注がれた。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、スポーツ界で記憶に残った出来事を振り返る「スポーツ名珍場面2021」。3月にスウェーデンで行われたフィギュアスケートの世界選手権では、羽生結弦(ANA)のショート・プログラム(SP)の演技を真上から撮影した画像をロシアメディアが公開。海外ファンからは「まさに芸術」と反響が寄せられた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 天を見つめる羽生と、目が合っているかのような1枚だ。ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムが公開したのは、SPを演技する五輪連覇王者を真上から激写したもの。全身黒に金が施されたロックスターのような衣装の羽生が、リンクにつくように膝を折り曲げ、両手を広げながら拳を握っている。氷に英語で描かれた世界選手権の文字もはっきり写っている。

 3月25日の男子SPで撮られた写真。鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)、ネイサン・チェン(米国)の画像とともにアップされると、ロシアのファンからは「ユヅはまさに芸術」「ユヅルはジーニアス」「ユヅルとネイサンは燃えてるね」「ネイサンはとにかくセクシー」「みんなよく頑張った」「ハニュウはキング」「チェンとユヅを見るのは本当に楽しい」などとコメントが書き込まれていた。

 世界選手権はSPで106.98点を獲得し、首位に立った羽生。合計ではチェン、鍵山に次ぐ3位だった。今日23日からは、北京五輪の代表最終選考会を兼ねた全日本選手権が開幕。羽生は24日の男子SPで今季初戦を迎える。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集