[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳桑木志帆、PO制し新人戦V 同郷の渋野日向子が憧れ「いずれは私も勝てるように」

女子ゴルフの国内新人戦・加賀電子カップは10日、千葉・グレートアイランドC(6625ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。首位と1打差の3位で出た18歳・桑木志帆(岡山御津CC)は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算4アンダーで内田ことこ(フリー)とのプレーオフに突入。1ホール目で桑木が勝利し、新人戦で頂点に立った。

プレーオフを制し、見事優勝を飾った桑木志帆【写真:Getty Images】
プレーオフを制し、見事優勝を飾った桑木志帆【写真:Getty Images】

女子ゴルフ国内新人戦・加賀電子カップ最終R

 女子ゴルフの国内新人戦・加賀電子カップは10日、千葉・グレートアイランドC(6625ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。首位と1打差の3位で出た18歳・桑木志帆(岡山御津CC)は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算4アンダーで内田ことこ(フリー)とのプレーオフに突入。1ホール目で桑木が勝利し、新人戦で頂点に立った。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 前半1つスコアを伸ばした桑木。後半は11、13番でバーディーを奪うも、14番パー4でボギー、17番パー3ではダブルボギーを叩いてしまった。それでも18番パー4でバーディーを奪い、内田と並んでプレーオフへ。1ホール目でボギーとしたものの、内田がダブルボギーだったため優勝が決定。今年6月のプロテストに合格した22人の頂点に立ち、賞金180万円を獲得した。

 会見で桑木は「(プレーオフは)3パットしてしまったので恥ずかしかったんですけど、優勝は嬉しかったです」と笑顔を見せた。ステップ・アップ・ツアーでも優勝経験はなく、セレモニーを終え「優勝者って大変だなと思いました。(回数を重ねれば)もっとスピーチがいい感じにできるんじゃないかと思います」と苦笑いも浮かべた。

 スイングなどが賞金女王・稲見萌寧に似ていると評される桑木は、倉敷芸術科学大学の1年生で、出場最年少の18歳。プロテストは20位で合格した。レギュラーツアーについては「前半戦で1勝目指して頑張りたい」と意気込む。同郷・岡山の先輩、渋野日向子が憧れだが「日向子ちゃんは目標にしている選手。いずれは私も全英や全米で勝てるようになりたい」と話した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集