[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本から帰国後に“寿司ロス” 憂うつな英選手「美味い寿司を24時間食べてたから…」【東京五輪総集編】

2021年夏に東京五輪・パラリンピックが開催され、世界のアスリートが熱戦を繰り広げた。1年延期に無観客という未曾有の環境下、多くの海外選手やメディアが舞台裏をSNSで発信。日本文化の魅力を世界に伝えるなど、競技外も盛り上がった。そんな出来事を「東京五輪総集編」と題し、振り返る。今回は、帰国後に“寿司ロス”に陥った英パラ選手だ。大会を終え、インスタグラムに「自宅のスナックは憂うつ……」と記していた。

帰国した英国のパラ選手は“寿司ロス”に【写真:AP】
帰国した英国のパラ選手は“寿司ロス”に【写真:AP】

競技外も盛り上がった「東京五輪総集編」、“寿司ロス”になった英パラ選手の表情に注目

 2021年夏に東京五輪・パラリンピックが開催され、世界のアスリートが熱戦を繰り広げた。1年延期に無観客という未曾有の環境下、多くの海外選手やメディアが舞台裏をSNSで発信。日本文化の魅力を世界に伝えるなど、競技外も盛り上がった。そんな出来事を「東京五輪総集編」と題し、振り返る。今回は、帰国後に“寿司ロス”に陥った英パラ選手だ。大会を終え、インスタグラムに「自宅のスナックは憂うつ……」と記していた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 しぶ~い表情を浮かべていたのは、パラ射撃の英代表イシー・ベイリーだった。日本から帰国後に撮影した1枚を公開。手にしているのは、オレンジ色の細長いニンジン。かじられた跡があるが、これを見つめながらも眉間にしわを寄せている。

 ベイリーは「2週間、美味しい寿司を24時間無料で食べてたから、自宅のスナックは憂うつ……」と文面に記して写真を投稿。これにフォロワーからは「分かるよ」「お帰り」「笑ったわ」「寿司クイーンだね」「ハハハッ」「誇りに思うよ」などと共感を得ていた。選手村の食事には賛辞が相次いでいたが、その反動で帰国後にはベイリーのように“ロス”に陥った選手もいたようだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集