[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の私服姿 写真で分かる“プロ意識”に米ファン興味「いつも腕につけてる?」【二刀流の衝撃2021】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は球団が公開した球場入りの姿だ。日本時間6月9日、私服姿で荷物を持った画像が公開されると、米ファンからは「清潔感があるね」「いつもアームカバーつけてるの?」と反響が寄せられていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「大谷翔平の名場面総集編」6月、球場入りする際の姿が話題に

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は球団が公開した球場入りの姿だ。日本時間6月9日、私服姿で荷物を持った画像が公開されると、米ファンからは「清潔感があるね」「いつもアームカバーつけてるの?」と反響が寄せられていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 グラウンドで見る姿とは雰囲気が違う。エンゼルスの4選手が球場入りした際の写真。大谷は、グレーのポロシャツに短パン姿だ。白いキャップを後ろ向きに被り、左肩には黒いバックをかけていたシンプルな装いだった。大事な右腕は、手首の辺りから上腕部の部分を黒いアームカバーで覆われている。

 実際の写真を、エンゼルス公式ツイッターが公開。米ファンからは「オオタニはいつも右腕にアームカバーつけてるの? すごいプロフェッショナル」「オオタニは清潔感があるね」「ショウヘイの膝の傷跡」「こういうのもっとやって欲しい」「オオタニ、傷跡が痛々しいからもうけがしないで。お願い」「ショウヘイ、ハンサムすぎ!! 次の試合も頑張って」などと反響が寄せられていた。

 また、ファンの興味は右手のジェラルミンケースにも集中。日本のファンからは「何が入ってる?」「気になる」などと書き込まれたほか、米ファンからは「みんなオオタニのケースの中身を知りたいよね?この中には……彼が快速球を投げる理由が入ってるんだよ」とのコメントのほか、サイボーグを表したのか機械の腕の画像を投稿するファンも。エンゼルス公式は答えについて「私たちの愛と優しさ」と回答していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集