[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

誕生49年の“日本の国民的アイス”に感激 カナダ女子選手「美味しいサプライズよ」【東京五輪総集編】

2021年夏に東京五輪・パラリンピックが開催され、世界のアスリートが熱戦を繰り広げた。1年延期に無観客という未曾有の環境下、多くの海外選手やメディアが舞台裏をSNSで発信。日本文化の魅力を世界に伝えるなど、競技外も盛り上がった。そんな出来事を「東京五輪総集編」と題し、振り返る。今回は、ソフトボールのカナダ代表選手が注目した日本のアイスだ。愛知・安城市に滞在した様子をTikTokに動画を公開。「美味しいサプライズよ」と感激した様子をつづっていた。

ソフトボールカナダ代表のサラ・グロンウェゲン【写真:AP】
ソフトボールカナダ代表のサラ・グロンウェゲン【写真:AP】

競技外も盛り上がった「東京五輪総集編」、ソフト女子選手が美味しい逸品を紹介

 2021年夏に東京五輪・パラリンピックが開催され、世界のアスリートが熱戦を繰り広げた。1年延期に無観客という未曾有の環境下、多くの海外選手やメディアが舞台裏をSNSで発信。日本文化の魅力を世界に伝えるなど、競技外も盛り上がった。そんな出来事を「東京五輪総集編」と題し、振り返る。今回は、ソフトボールのカナダ代表選手が注目した日本のアイスだ。愛知・安城市に滞在した様子をTikTokに動画を公開。「美味しいサプライズよ」と感激した様子をつづっていた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 日本を楽しんだようだ。まずは「知ってる人には分かるヤツ」とトイレのボタンの多さから紹介。部屋でテレビゲームをする様子、移動中のバスからの眺めも撮影されている。瓦屋根の古き良き街並みや公園で遊ぶ地元の日本人の様子につづき、最後に手にしていたのは「チョコモナカジャンボ」だった。

 日本滞在中に動画を公開したソフトボールカナダ代表のサラ・グロンウェゲンは「選手村入り前の安城市での休日」と投稿。アイスについては「通訳さんからの美味しいサプライズよ」と紹介した。国内外のファンからは「ワオ、何だあの公園は!?」「日本へようこそ」「ジャンボのアイス美味しかったですか?」「堀内公園。Anjoにいてくれてありがとう」「自由があまりないけど、日本を満喫してほしい」と反響が寄せられていた。

 森永製菓の商品公式サイトによると、「最初のチョコモナカ」は1972年に誕生。以来、バージョンアップを繰り返しながら国民に愛されるアイスの一つとなっている。ソフトボールカナダ代表は銅メダルを獲得したが、グロンウェゲンには日本の日常風景も思い出となったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集