[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

年齢に抗い続ける24歳の女帝リーザ 「屈辱的な採点」もつけた審判の風向き変化か

「リーザの成長のストーリーには惚れないでいられない」

「今のところ国際大会の審判だけだが、本当だ。以前、経験豊かな彼女はミスなしの感情豊かな演技でさえ、とても低い得点をつけられていた。時々、ジャッジたちはもうトゥクタミシェワの時代は完全に終わったとほのめかすように全く屈辱的な採点をしていた。今シーズンですべてが劇的に変わった。やっとリーザは信じられ、ありのまま評価され始めた。シーズン開幕で彼女はカミーラ・ワリエワにのみ敗れた。ジャッジたち自身がトゥクタミシェワをきたるべきオリンピックで見たくて、そのためにすべてのチャンスを与えているように思われる」

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 記事では「リーザの成長のストーリーには惚れないでいられない」とまで評した上で、こう続ける。

「逆説的に、今季25歳でトゥクタミシェワはオリンピックにいかなる時よりも近い状況にある。今、彼女にはすべてのファクターが形作られている。驚くべきコンディション、ミスに対する綿密な練習、そしてジャッジたちのリスペクト。もしリーザがこれらすべてを(五輪の代表選考に重要な意味を持つ)ロシア選手権までキープし、ライバルたちが前代未聞のパワーを見つけ出さないのなら、彼女から五輪行きの小旅行を奪うのは極めて難しくなるだろう。トゥクタミシェワはこれまで以上に自分の夢に近い状態にある」

 アレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワら10代の女子が強いものの、このまま勢力図に大きな変化がなければ、トゥクタミシェワにも25歳で迎える五輪に初出場のチャンスがあると分析した。低年齢化が進む女子フィギュア界において、稀有な存在と言っていい女帝リーザ。来年2月、北京五輪のリンクに立つことはできるか。戦いはこれからクライマックスに突入していく。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集