[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

古橋亨梧、開始3分の“閃光弾”に英メディア称賛「間違いなくセルティックの中心」

海外サッカー、スコットランドリーグ1部セルティックのFW古橋亨梧は現地時間4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節の敵地フェレンツバロシュ(ハンガリー)戦に先発出場。1ゴール1アシストの活躍で3-2の勝利に貢献した。英メディアも躍動を記事で報じ「間違いなくスター選手」「相手DFを欺く」などと称賛を送っている。

1ゴール1アシストの活躍を見せたセルティックの古橋亨梧【写真:Getty Images】
1ゴール1アシストの活躍を見せたセルティックの古橋亨梧【写真:Getty Images】

EL第4節で3-2の勝利に貢献、英紙「相手を翻弄」

 海外サッカー、スコットランドリーグ1部セルティックのFW古橋亨梧は現地時間4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節の敵地フェレンツバロシュ(ハンガリー)戦に先発出場。1ゴール1アシストの活躍で3-2の勝利に貢献した。英メディアも躍動を記事で報じ「間違いなくスター選手」「相手DFを欺く」などと称賛を送っている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 開始早々、いきなり魅せた。前半3分、FWリエル・アバダがペナルティエリア中央へパスを送る。受けたのは古橋だ。相手DFがブロックに入るが、これをフェイントで翻弄。スペースが開いたゴール左隅へ冷静に蹴りこんで先制ゴールを決めた。古橋は後半15分にもアシストで得点に絡むなど、セルティックの攻撃を牽引した。

 この活躍に、複数の英メディアが称賛を送っている。英紙「ガーディアン」は「キョウゴ・フルハシ、フェレンツバロシュでの決定的な勝利でゴールを決める」との見出しで記事を掲載。「今季のセルティックで間違いなくスター選手となっている日本人FWは、左足でいとも簡単にボールをキープして相手チームの守備陣を翻弄、GKアダム・ボグダン(の守るゴール)に打ち込んだ」と活躍を伝えた。

 英衛星放送局「スカイスポーツ」も「キョウゴ・フルハシとリエル・アバダ(の活躍)でセルティックのヨーロピアン・ドリーム(EL制覇への夢)は続く」と記事で脚光。前半3分の先制点については「アバダは高い位置でプレスをかけてボールを奪うとフルハシにつなぎ、フルハシは右足でシュートを打つと見せかけて相手DFを欺くと、左足でゴールを決めた」と記した。

 また英紙「デイリーメール」も「キョウゴ・フルハシ、ジョタ、リエル・アバタがそれぞれゴール。アバダはフルハシのゴールをアシスト。フィニッシュもビルトアップもずば抜けていた」と3トップで出場した3選手が全員活躍したことに注目していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集