[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界新Vの15歳ワリエワ、技術点は男子王者チェン級 露メディア「凄すぎてあり得ない」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダで、自身が持つ世界最高得点を大幅に更新する合計265.08点で優勝した15歳カミラ・ワリエワ(ロシア)。北京五輪が控える五輪シーズン、世界に衝撃を与えた天才少女について、母国のロシアメディアも「凄すぎてあり得ない滑り」と絶賛している。

カミラ・ワリエワに母国メディアも絶賛【写真:Getty Images】
カミラ・ワリエワに母国メディアも絶賛【写真:Getty Images】

衝撃のシニアGPデビュー、本人は「まだ成長するところがある」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダで、自身が持つ世界最高得点を大幅に更新する合計265.08点で優勝した15歳カミラ・ワリエワ(ロシア)。北京五輪が控える五輪シーズン、世界に衝撃を与えた天才少女について、母国のロシアメディアも「凄すぎてあり得ない滑り」と絶賛している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

「ワリエワが凄すぎてあり得ない滑りを見せたが、満足していないままだった」。こんな見出しで報じたのは、ロシアメディア「sportmk.ru」だ。

 10月に出場したフィンランディア杯でフリー、合計ともに世界記録を打ち立てていたワリエワ。記事では「フィンランドでワリエワは世界記録を打ち立て、カナダではそれらを更新した」と紹介。「フリーの技術点でカミラは106.15点を獲得。比較として、この大会の男子優勝者ネイサン・チェンは107.68点である」と男子王者におよそ1点差に迫る技術点であることを強調した。

 フリーでは4回転サルコー、4回転―3回転の連続トウループ、3回転ループ、4回転トウループ―オイラー―3回転サルコー、3回転フリップ―3回転トウループ、3回転ルッツを成功させ、トリプルアクセルでステップアウトしただけであることにも言及。その上で、ワリエワが演技後に語ったコメントも伝えている。

「今日私は計画したすべてをやりました」と話した15歳は「私にとってこれが一番重要です。私は採点に満足していて、さらにより良く演技するように努力しますが、決めるのはいずれにせよジャッジの方々ですので。私にはまだ成長するところがあります。トリプルアクセルはより良いものにすることもできました」と語り、これでもなお改善の余地があると明かしたという。

 シニアデビュー1年目にいきなりインパクトを残したワリエワ。GPファイナルはもちろん、北京五輪でも金メダルの有力候補になりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集